教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
fukumoto-masahiro-1.jpg

福本 昌弘Masahiro Fukumoto

  • 1967年生まれ 男性
  • 職位: 教授
  • 所属:
  • 情報学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 情報システム工学コース
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 情報学コース

教員略歴

学位 博士 (工学)
学歴 東京工業大学大学院理工学研究科電気・電子工学専攻 修了(1995)
職歴
資格
専門分野 信号処理
新世代通信網
研究室 名称 ネットワーク信号処理研究室
詳細 インターネットの普及により、情報や計算機、ストレージなどの資源が世界中で共有されるようになっています。新世代ネットワークの主要な技術である仮想化技術を信号処理アルゴリズムに取り入れることで遠隔地の資源と広域に分散した情報を効率的に利用して、安心して必要な情報を有益に提供できることを目指しています。これにより、携帯端末などでも臨場感あふれる情報再現をしたり、便利で安全に情報を利用することなどが可能となります。
所属学会 電子情報通信学会
IEEE
信号処理学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 コンピュータリテラシー / 情報理論基礎 / 情報学群セミナー / プロジェクト研究1 / 卒業研究 / プロジェクト研究2 / プロジェクト研究3 / 符号理論 / 映像音響メディア / 情報学群ガイダンス
大学院 特別研究 / 特別セミナー1 / 特別セミナー2 / ビッグデータ数理モデル実験計画法 / 情報学先端セミナー1 / 情報学先端セミナー2 / ネットワークセキュリティ演習

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 信号処理
情報理論
情報セキュリティ
新世代ネットワーク
現在の研究 情報転送・再現に適した適応信号処理

サラウンディング・コンピューティング技術の研究開発

災害情報・医療情報ネットワーク

メッセージ

研究業績

主な受賞歴など

  • JGN2plusアワード(医療ICT利活用賞)(2011) 情報通信研究機構
  • JGN2plus・StarBEDジョイントシンポジウムアワード(優秀賞)(2011) 情報通信研究機構
  • JGN2plusアワード(社会基盤貢献賞)(2011) 情報通信研究機構

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Multiple Frequency and Source Angle Estimation by Gaussian Mixture Model with Modified Microphone Array Data Model Bandhit Suksiri,Masahiro Fukumoto Journal of Signal Processing,Vol.21,No.4,pp.163-166 2017
動的に結合量を調整する結合係数比例型NLMSアルゴリズム 佐伯幸郎,福本昌弘 電子情報通信学会論文誌 A 2010
Proportionate Normalized Least Mean Square Algorithms Based on Coefficient Difference Ligang LIU,Masahiro FUKUMOTO,Sachio SAIKI IEICE TRANSACTIONS on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences 2010
A Variable Step-Size Proportionate Affine Projection Algorithm for Identification of Sparse Impulse Response Ligang Liu,Masahiro Fukumoto,SAIKI, Sachio,Shiyong Zhang 2009
A Variable Step-Size Proportionate NLMS Algorithm for Identification of Sparse Impulse Response LIU,Masahiro Fukumoto,SAIKI, Sachio,Shiyong ZHANG 2009
Sound Field Reproduction System Exploiting Cross-talk Cancellation Adaptive Filter SAIKI, Sachio,Masahiro Fukumoto,Ligang Liu Proc. International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems,Vol.TA2-D-4 2009
JGN II R&D Project : Research and Development of Surrounding Computing Technology Fukumoto Masahiro,SHIMAMURA Kazunori,IWATA Makoto,M. Hamamura,Sakai Keiichi,MENDORI Takahiko,Tsuzuki Shinji,Yamaguchi Takumi,Hayashi Hideki 高知工科大学紀要,Vol.2,pp.149-159 2006
安定を保証した学習固定法のステップゲインの上限 福本 昌弘,久保田,辻井 子情報通信学会論文誌(A),Vol.J87-A,No.9,pp.1196-1204 2004
安定性を保証した確率的最速な学習同定法の簡略化 福本 昌弘,久保田一,辻井重男 電子情報通信学会論文誌(A),Vol.J84-A,No.3,pp.269-277 2001
Simplification of stochastic fastest NLMS algorithm Masahiro Fukumoto,H.Kubota,S.Tsujii IEEE International Symposium on Circuits and Systems,Vol.ISCAS'99,No.3,pp.158-161 1999

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. 高知学術情報ネットワークにおける第5回ネットワーク防災訓練,電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(2018)
  2. 高知学術情報ネットワークにおける第4回ネットワーク防災訓練,電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(2016)
  3. 高知学術情報ネットワークにおけるネットワーク防災訓練,電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(2015)
  4. 高知学術情報ネットワークにおける第3回ネットワーク防災訓練,電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(2015)
  5. 災害時における情報通信基盤の利用継続技術について,九州地域情報通信連携シンポジウム2014(2014)
  6. 仮想化技術による大規模災害情報ネットワーク,第17回 テストベッドネットワーク推進ワーキンググループ会合(2014)
  7. 南海トラフ巨大地震に備えた地域間連携医療情報ネットワーク,第4回地域防災情報シンポジウム(2013)
  8. 被災地の復興、東海・東南海・南海地震想定域の取り組みとICTを活用した地域支援、地域間連携、(遠隔)医療への期待、展望,ICT研究交流フォーラム第4回技術セミナー(2012)
  9. 情報・エネルギー・人的資源の自律分散最適化によるコミュニティ支援環境の提案,四国情報通信懇談会ICT研究交流セミナー(2011)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
分担 音フィードバックによる高度な姿勢制御スキル獲得のための学習支援システムの開発 挑戦的萌芽研究 2011 - 2013 23650409
分担 インタークラウド環境を用いたセンサーデータの分散解析手法の研究 基盤研究(C) 2014/04/01 - 2017/03/31 26330085
代表 部分復元可能な秘密分散法を用いた医療情報分散バックアップ 基盤研究(C) 2018/04/01 - 2021/03/31 (予定) 18K12111

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

競争的資金など

研究課題 事業名等 研究期間 受託先 担当教員
山間部安否確認システムのIoT化とその防災訓練に関する研究開発 戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)ICT研究者育成型研究開発(中小企業枠) 2018/6/1~2019/3/29 総務省 福本 昌弘

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 三菱総合研究所 5G利活用アイデアコンテスト(総務省主催)審査員(2018~2019)
  2. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム代表幹事(2018~2019)
  3. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2018~2019)
  4. スマートIoT推進フォーラムテストベッド分科会 スマートIoT推進フォーラムテストベッド分科会コアメンバー(2016~)
  5. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2017~2018)
  6. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム代表幹事(2017~2018)
  7. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会 運営委員(2017~2019)
  8. 電子情報通信学会 「Spesial Section on Internet Technologies to Accelerate Smart Society」英文論文誌小特集編集委員(2017)
  9. Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE) 国際会議座長(15th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science)(2016)
  10. 電子情報通信学会 四国支部 支部委員(2016~2018)
  11. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2016~2017)
  12. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム代表幹事(2016~2017)
  13. 電子情報津信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2015~2016)
  14. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム代表幹事(2015~2016)
  15. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会 運営委員(2015~2017)
  16. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2014~2015)
  17. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2013~2014)
  18. 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究専門委員会 専門委員(2013~2014)
  19. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会査読委員(2012~2013)
  20. 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究専門委員会専門委員(2012~2013)
  21. 電子情報通信学会和文誌B編集委員会 ヒト・モノデータをつなげるインターネットアーキテクチャ特集編集委員(2012~2013)
  22. 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究専門委員会 専門委員(2011~2012)
  23. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2011~2012)
  24. 四国情報通信懇談会 四国情報通信懇談会ICT研究交流フォーラム代表幹事(2011~)
  25. 電子情報通信学会 インターネット技術とその応用特集編集委員(2011~)
  26. 電子情報通信学会 スマートな社会を支えるインターネットアーキテクチャ特集号編集委員(2010~2011)
  27. Jilin Univ. & KUT International Workshop on Information Technology (IWIT) 2010 Committee Member(2010)
  28. 電子情報通信学会 「Special Section onAdvances in Adaptive Signal Processing and Applications」英文論文小特集編集委員(2010~2011)
  29. 電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会 査読委員(2010~2011)
  30. 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究専門委員会 専門委員(2008~2011)

地域活動にかかわる委員など

  1. 高知県 高知県公害審査会委員会副会長(2018~2021)
  2. 高知県総務部情報政策課 高知県情報ハイウェイ契約終了後の後継ネットワークのあり方に関する検討会委員会 会長(2018~2019)
  3. 高知県総務部情報政策課 高知県情報システム調達支援アドバイザー(2018~2019)
  4. 高知県 高知県個人情報保護制度委員会委員(2017~2019)
  5. 高知県情報政策課 高知県情報システム調達支援アドバイザー(2017~2018)
  6. 高知県・高知市病院企業団 高知県・高知市病院企業団個人情報保護制度委員会委員(2016~2018)
  7. 高知県文化生活部 高知県情報システム調達支援アドバイザー(2016~2017)
  8. 高知学術情報ネットワーク連絡会 高知学術情報ネットワーク連絡会副会長(2015~2016)
  9. 高知県 高知県公害審査会委員(2015~2018)
  10. 高知県 高知県個人情報保護制度委員会委員(2015~2017)
  11. 高知県文化生活部 高知県情報システム調達支援アドバイザー(2015~2016)
  12. 高知学術情報ネットワーク連絡会 高知学術情報ネットワーク連絡会副会長(2014~2015)
  13. 高知県・高知市病院企業団 高知県・高知市病院企業団個人情報保護制度委員会委員(2014~2015)
  14. 高知県 高知県個人情報保護制度委員会委員(2014~2015)
  15. 高知県文化生活部情報政策課 高知県情報システム調達支援アドバイザー(2014~2015)
  16. 高知県医療情報通信技術連絡協議会 高知県医療情報通信技術連絡協議会顧問(2013~)
  17. 高知県教育委員会 こうち教育の情報化推進協議会委員(2011~2012)

一般講演など

  1. 南海トラフ巨大地震に備えた高知での医療情報ネッワークの取り組み,第12回地域防災情報シンポジウム(2018)
  2. 南海トラフ巨大地震に備えた防災・医療における高知での取り組み,第11回地域防災情報シンポジウム(2018)
  3. 南海トラフ巨大地震に備えた医療情報ネットワーク等における高知での取り組み,耐災害ICT研究協議会(2018)
  4. 高知県における救護活動訓練,第10回地域防災情報シンポジウム(2017)
  5. 「南海トラフ巨大地震に備えた地域医療情報ネットワーク
    ~高知県医療情報通信技術連絡協議会の取り組み~ ,第8回地域防災情報シンポジウム(2016)
  6. テストベッドネットワークJGNを用いた医療情報利活用に関する高知での取り組み,ヘルスケアイノベーションフォーラム第26回事例研究部会(2016)
  7. 高知県における大規模災害に備えた地域医療情報ネットワークと災害救護活動,第9回地域防災情報シンポジウム(2016)
  8. 南海トラフ巨大地震に備えたJGN-Xによる地域医療ネットワーク,第6回地域防災情報シンポジウム(2015)
  9. 南海トラフ巨大地震に備えた地域医療連携ネットワーク,第7回地域防災情報シンポジウム(2015)
  10. 南海トラフ巨大地震に備えた地域間連携医療情報ネットワーク,K-MIXプラス利用促進セミナー(e-HCIK)(2014)
  11. 災害に強い復興街づくりとICT利活用,ICT推進フェア2014 in 東北(2014)
  12. 新しいインターネットで何ができる?,
  13. 音と空間を操る信号処理,
  14. 身の回りの情報理論,
  15. インターネットのこれまでと未来,高知県立高知小津高等学校(2011)

主な著書など

  1. Mercato(東北情報通信懇談会会報誌),東北情報通信懇談会,2015
  2. Mercato(東北情報通信懇談会会報誌),東北情報通信懇談会,2014
  3. 未来へつなぐデジタルシリーズ17 コンピュータ概論,共立出版,2013,ISBN 9784320123175
  4. 信号処理,
    “研究室紹介 福本研究室(高知工科大学)”,信号処理学会,2012
  5. C言語による情報理論入門, 共著,コロナ社,2007