海外短期プログラム参加及び交換留学時の旅費の助成

学生が本学の交流協定締結大学に短期留学生として派遣される場合、あるいは国際交流センターが指定する海外短期プログラムに参加する場合、高知龍馬空港と目的地の最寄空港の往復交通費(原則)の半額(上限5万円)を助成します。ただし留学生が出身国に渡航する場合は助成できません。

助成を受けるには出発の2週間前までに申請が必要です。この助成と「国際会議発表旅費助成」については同年度内に複数回助成を受けることはできません。1学生あたりこの2つを合わせて各年度1回限りの助成です。

  • 帰国後に1回TOEICを受験することが助成の条件(受験費用は大学負担。所定のTOEIC受験申込み期間中に以下の担当窓口にて手続き。留学生は受験不要)。なお出発前にも、以前に受験したTOEICがあれば提出する。
  • 高知発着でない場合、私用等で他国(地域)を経由する場合は、チケット予約時に以下の文書をよく読んで、必要な提出書類を準備してください。

海外短期プログラム参加及び派遣留学時の旅費助成について

      申請に提出が必要な書類

海外短期プログラム等旅費助成申請書

このページに関するお問合せは下記までお寄せください。
  • 部署

    香美キャンパス:事務局 国際交流課

  • 部署

    永国寺キャンパス:事務局 教務課