中級者向け研修(海外)

  • ☆IMG_2802.JPG

  • ☆IMG_2778.JPG

国際交流センターでは、長期休暇を利用した語学学修プログラムを開催しています。現地学生との交流も予定していますので、語学を学びながら友人も作ることができます。

こんな学生におすすめ

  • 民間企業が提供する語学留学プログラムに参加するのは少し勇気がいる・・・
  • 海外で語学を学びたい
  • 長期の留学に向けて語学力を伸ばしたい

と思っている英語学習中級者の方

Q.どこに行くの?

A.2019年度はアメリカ合衆国のイリノイカレッジ(9月)とオーストラリアの西シドニー大学(3月)にてそれぞれ行います。

Q.期間は?

A.2019年度は以下の予定です。

イリノイカレッジ・・・約3週間

西シドニー大学・・約2週間

Q.費用負担は?

A.2019年度は以下の予定です。

イリノイカレッジ・・・関西国際空港または羽田空港までの交通費と別に15万円の参加費

西シドニー大学・・・関西国際空港または成田空港までの交通費と別に13万円の参加費

Q.どの程度の英語力が求められていますか?

A.TOEIC450点程度が求められます。

2つのプログラムの違いは?

A.現地で参加するアクティビティの内容が異なります。

イリノイカレッジ・・・午前中は、英語の発音やスピーキングのコツを英語で学んだり、アメリカの政治や文化についてイリノイカレッジの学生を交えてディスカッションを行います。午後は、地域の小学校や施設等を訪問したり、イリノイカレッジの学生と一緒に正規の授業を聴講する機会もあります。アメリカのキャンパスライフを体験してみたい学生におすすめです。


西シドニー大学・・・付属語学学校で英語学習を行い、英語でのコミュニケーション能力強化を目指します。語学学校では多国籍の学生との合同クラスもあります。また、ホームステイや現地学生との交流をとおして、より深い異文化理解を目指します。いろいろな世代や国籍の人々と英語で積極的にコミュニケーションを取れる学生の参加をお待ちしております。

Q.引率は?

A.国際交流センターの教職員がチケットや宿泊の手配を行い、現地にも日本語の使えるスタッフが同行します。