初級者向け研修(海外)

国際交流センターでは、3月上旬に約10日間、主にアジアの国において協定校訪問や現地学生との交流を行うプログラムを開催しています。すべての学群を対象としていますので、学群を越えて参加者が集まります。

こんな学生におすすめ

  • 海外で異文化体験をしてみたいけれど一人で参加するのは不安
  • 英語はあまりできないけれどこれからがんばりたい

と思っている国際交流初心者の方

Q.どこに行くの?

A.ここ数年は、タイ・シンガポールに行っています。今後行き先は変更になる可能性があります。

Q.どんなことをするの?

A.主に高知工科大学の協定校を訪問し、大学の見学、現地の学生に対する日本紹介のプレゼンテーション、研究室見学を通して、現地学生と交流します。近年では、現地学生とProject Based Learning(1グループ数名程度のチームが課題を設定し解決していくアクティブラーニング)も行っています。また日系企業や最先端の研究機関訪問も行っています。

Q.費用負担は?

A.費用の大部分は大学で負担しますので心配ありません。

Q.英語があまり得意ではないですが。

A.国際交流初心者向けのプログラムなので、これから英語力を伸ばしていく意欲があれば参加可能です。

Q.この研修を通して英語力を伸ばしたいのですが。

A.残念ながら、この研修は語学力向上を目的としたプログラムではありません。また、たった10日間程度では急激に英語力は伸びません。この研修参加を目標に、研修実施までに自らの努力で英語力をアップさせることができる強い意欲をもった学生を参加者として選抜します。ただし、事前研修から研修実施までの期間中、英語でのコミュニケーショントレーニングや英語でのプレゼンテーション、現地学生とのコミュニケーションを通して、確実に英語に触れる時間が多くなり、結果帰国後に、より英語を学ぼうというモチベーションは上がります。

Q.引率は?

A.国際交流センターの教職員等がチケットや宿泊の手配を行い、現地にも同行します。心強いですね。

Q. 何人くらいが参加可能?

A.近年は約15〜20名の学生が選考によって選ばれ、参加しています。