教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
kusakawa-takao-1.jpg

草川 孝夫Takao Kusakawa

  • 男性
  • 職位: 准教授
  • 所属:
  • 経済・マネジメント学群
    マネジメント学部
    フューチャー・デザイン研究所

教員略歴

学位 博士
学歴 大阪大学経済学研究科 単位取得満期退学(2004)
早稲田大学商学部 卒業(1999)
職歴 広島修道大学(2005~2014)
資格
専門分野 実験ファイナンス
実験経済学
環境経済学
研究室 名称 実験ファイナンス研究室
詳細 実験ファイナンス研究室 実験室内に作られた仮想市場において、被験者が証券をどのように売買するのかを分析することにより、どのような環境において、なぜバブルが発生するのか等を推定します。 実験室でのバブルの原因究明は、現実の証券市場におけるバブルの原因究明へとつながります。また、バブルの原因が分かれば、バブルが発生しないような市場の仕組みを作れる可能性があります。もしそれができれば、やがてバブルが発生しない世の中になります。
所属学会 日本経済学会
環境経済・政策学会
Economic Science Association
日本ファイナンス学会
American Economic Association

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 コンピュータリテラシー / ファイナンス論 / プロジェクト研究(マネジメント) / 金融工学 / 金融論 / 専攻セミナーI / 専攻セミナーII / セミナーⅠ / 経済政策 / セミナーⅡ / セミナーⅢ
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

現在の研究

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Within- versus between-country differences in risk attitudes: implications for cultural comparisons Ferdinand M. Vieider,Thorsten Chmura,Tyler Fisher,Takao Kusakawa,Peter Martinsson,Frauke Mattison Thompson,Adewara Sunday Theory and Decision,Vol.78,No.2,pp.209-218 2015
An experimental investigation of a third-person enforcement in a prisoner’s dilemma game Takao Kusakawa,Kazuhito Ogawa,Tatsuhiro Shichijo Economics Letters,Vol.117,No.3,pp.704-707 2012

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. Strategic donation as a signal to cooperate: a laboratory experiment,日本経済学会2018年春季大会(2018)
  2. Keynes's beauty contest in stock markets: an experimental study,New Zealand Finance Meeting(2018)
  3. Keynes's beauty contest in stock markets: an experimental study,Research in Behavioral Finance Conference 2018(2018)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 実験経済学の手法を用いた排出権取引制度の設計 若手研究(B) 2014/04/01 - 2018/03/31 26870768
代表 仮想通貨の価格変動要因の分析:実験室実験によるアプローチ 基盤研究(C) 2018/04/01 - 2022/03/31 (予定) 18K01516

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

主な著書など

  1. 排出権取引―理論と実験による制度設計 ,慶應義塾大学出版会,2013,ISBN 978-476641863