教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
noda-akihito-1.jpg

野田 聡人NODA Akihito

教員略歴

学位 博士(情報理工学)
学歴 東京大学大学院情報理工学系研究科 修了(2013)
職歴 科学技術振興機構さきがけ研究者(兼任)(2018~2022)
南山大学理工学部准教授(2017~2022)
東京大学大学院新領域創成科学研究科特任助教(2013~2017)
日本学術振興会特別研究員DC1(2010~2013)
資格 第二種電気工事士(2009)
認定電気工事従事者(2007)
フォークリフト運転技能講習修了(2007)
産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育修了(2005)
第三種電気主任技術者(2004)
第一級陸上特殊無線技士(2003)
専門分野 マイクロ波工学
高周波回路
無線通信
無線電力伝送
研究室 名称 環境浸透型エレクトロニクス研究室
詳細 人工知能(AI)はますます賢くなり,人々の生活を豊かにしてくれるでしょう.しかし人の脳と同じく,AIも感覚器官たるセンサーと,「神経」とも言えるネットワークがなければその能力を発揮できません.また,血液が酸素を運ぶように,センサーに電力を届けるための「血管」になるものが必要です.本研究室は,この神経と血管,すなわち信号と電力の伝送網を,人が触れるもの・着るものなどあらゆるところに埋め込むための,布などの柔軟材料を介した通信方式や電子回路を研究しています.
所属学会 IEEE (Institute of Electrical and Electronics Engineers)
電子情報通信学会
計測自動制御学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 システム工学実験 / 通信機器概論
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

現在の研究

メッセージ

研究業績

主な受賞歴など

  • 令和4年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞(2022) 文部科学省
  • 2019年度短距離無線通信研究会論文賞(2020) 電子情報通信学会 短距離無線通信研究会
  • 第35回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)奨励賞(2020) 公益財団法人電気通信普及財団
  • 2018年度短距離無線通信研究会論文賞(2019) 電子情報通信学会 短距離無線通信研究会
  • Best Demo Award Runner-Up, CCNC 2019(2019) IEEE Communications Society
  • 2016年度短距離無線通信研究会論文賞(2017) 電子情報通信学会 短距離無線通信研究会
  • 平成25年度船井研究奨励賞(2014) 船井情報科学振興財団
  • 2012 IEEE MTT-S Japan Young Engineer Award(2012) IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan, Kansai and Nagoya Chapter
  • Best Paper Award Gold, IEEE IMWS-IWPT 2012(2012) IEEE Microwave Theory and Techniques Society
  • 2010年度学術奨励賞・研究奨励賞(2011) 計測自動制御学会
  • 五十嵐賞, 第27回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム(2010) 電気学会センサ・マイクロマシン部門

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Multi-channel FM transmission of vibrotactile signals on 2-D communication textile NODA Akihito IEICE Communications Express,Vol.11,No.5,pp.195-201 2022
Backscatter communication on 2-D waveguides NODA Akihito IEICE Communications Express,Vol.11,No.2,pp.75-79 2021
Simplex Inter-IC for Wearables and Its Applications NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEEE Access,Vol.9,pp.69654-69662 2021
Fast half-duplex communication on e-textile based wearable networks ZHU Ya,NODA Akihito,FUJIWARA Masahiro,MAKINO Yasutoshi,SHINODA Hiroyuki IEICE Communications Express,Vol.9,No.9,pp.426-432 2020
Inter-IC for Wearables (I2We): Power and Data Transfer Over Double-Sided Conductive Textile NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEEE Transactions on Biomedical Circuits and Systems,Vol.13,No.1,pp.80-90 2018
Antinull 2-D Waveguide Power Transfer Based on Standing Wave Diversity NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques,Vol.66,No.1,pp.306-318 2017
Noise factor of active-tile for two-dimensional communication FUKUI Yudai,NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEICE Communications Express,Vol.6,No.4,pp.160-165 2017
A low power and high speed data transmission system based on 2D communication MASUDA Yuichi,NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEICE Communications Express,Vol.5,No.9,pp.322-328 2016
Radiation from surface of two-dimensional communication sheet NODA Akihito,OKADA Akimasa,SHINODA Hiroyuki IEICE Communications Express,Vol.5,No.5,pp.135-141 2016
二次元導波路電力伝送における位相可変かつ終端条件可変なマルチポート給電システム 野田 聡人,篠田 裕之 電子情報通信学会論文誌C,Vol.J99-C,No.4,pp.84-96 2016
Selective Wireless Power Transmission Through High-Q Flat Waveguide-Ring Resonator on 2-D Waveguide Sheet NODA Akihito,SHINODA Hiroyuki IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques,Vol.59,No.8,pp.2158-2167 2011

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

主な特許

  1. 導電布用のコネクタ(特願2021-163321,特許第6990953号)
  2. 2ウェイ通信器 (特願2021-044399,特許第6959690号)
  3. ウエアラブル生体センシングシステム(特願2019-163942,特許第6653819号)
  4. 通信システム(特願2018-36814,特許第6377290号)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
分担 遠隔触覚刺激・二次元通信を用いた行動介入基盤の開発と行動予測に基づく動作解析 学術変革領域研究(A) 2021 - 2025 (予定) 21H05301

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 電子情報通信学会 短距離無線通信研究専門委員会 幹事(2022~2024)