教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
kosaka-tatsuro-1.jpg

高坂 達郎Tatsuro Kosaka

  • 1969年生まれ 男性
  • 職位: 准教授
  • 所属:
  • システム工学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 知能機械システム工学コース

教員略歴

学位 博士 (工学)
学歴 東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻 修了(1998)
職歴 日本学術振興会特別研究員(1998~)
大阪市立大学工学部助手(1999~)
大阪市立大学工学部講師(2002~)
資格
専門分野 航空宇宙工学
複合材料工学
知的材料工学
センサ工学
研究室 名称 機能性材料工学
詳細 現在の航空機や自動車の性能を大きく発展させるためには,生物の様に,構造部材,センサ,駆動装置,動力源などの複数の機能をあわせ持つ材料・構造設計が必要です。本研究室では、光ファイバセンサやPZTなどの多様な機能を持つ機能性材料に関して、その基礎的な力学的特性から多機能構造への応用まで幅広い研究を行います。その成果は、様々な機械のエネルギー消費を減らすだけでなく、安全性を高めることにも貢献しています。
所属学会 日本複合材料学会
日本機械学会
日本航空宇宙学会
日本材料学会
日本実験力学学会
SPIE, the international society for optics and photonics

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 固体力学1 / 卒業研究 / 航空機構造工学 / 材料と強度 / 航空宇宙工学基礎 / 航空機設計・製図
大学院 セミナー1 / セミナー3 / 特別研究 / 特別セミナー1 / 特別セミナー2 / 航空機材料工学

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 材料・構造の健全性モニタリング技術
複合材料の構造、成形、破壊挙動
有限要素法による構造解析
センサ工学
光ファイバセンサ
現在の研究 複合材料・構造の破壊進展メカニズムの解明

光ファイバセンサを用いた材料・構造の健全性モニタリング技術の開発

複合材料の成形モニタリング技術の開発

衛星搭載用硬X線望遠鏡の力学特性の解明

光ファイバを用いた微小センサの開発

メッセージ

研究業績

主な受賞歴など

  • 論文賞(2014) 日本材料学会 複合材料部門委員会
  • 日本複合材料学会林賞(2008)
  • 9th Japan International SAMPE Symposium Excellent Paper Aword(2005)
  • 2004年度日本機械学会 機械材料・材料加工部門優秀講演論文賞(2005)
  • 8th Japan International SAMPE Symposium Excellent Paper Aword(2003)

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
光ファイバひずみ・振動センサの開発 高坂 達郎 検査技術,Vol.20,No.1,pp.1-6 2015
The Hard X-ray Telescopes to be onboard ASTRO-H Awaki H,Kunieda H,Ishida M,Matsumoto H,Babazaki Y,Demoto T,Furuzawa A,Haba Y,Hayashi T,Iizuka R,Ishibashi K,Ishida N,Itoh M,Iwase T,KOSAKA, Tatsuro,Kurihara D,Kuroda Y,Maeda Y,Meshino Y,Mitsuishi I,Miyata Y,Miyazawa T,Mori H,Nagano H,Namba Y,Ogasaka Y,Ogi K,Okajima T,Saji S,Shimasaki F,Sato T,Sugita S,Suzuki Y,Tachibana K,Tachibana S,Takizawa S,Tamura K,Tawara Y,Torii T,Uesugi K,Yamashita K,Yamauchi S Applied Optics,Vol.53,No.32,pp.7664-7676 2014
埋込EFPI光 ファイバセンサによるAl-GFRP接着継手のはく離検出 逢坂 勝彦,高坂 達郎,澤田 吉裕 材料,Vol.62,No.3,pp.213-218 2013
ラミー撚糸を用いた生分解性複合材料のFW成形 中谷 隼人,高坂 達郎,逢坂 勝彦,吉田 淳,澤田 吉裕 材料,Vol.61,No.3,pp.286-291 2012
光ファイバひずみ・振動測定機能一体化センサの開発 高坂 達郎,逢坂勝彦,澤田 吉裕 日本機械学会論文集C編,Vol.79,No.800,pp.908-916 2013
Damage characterization of titanium/GFRP hybrid laminates subjected to low-velocity impact Nakatani, Hayato,KOSAKA, Tatsuro,Osaka, Katsuhiko,Sawada, Yoshihiro Composites Part A,Vol.42,No.7,pp.772-781 2011
光ファイバひずみセンサによる樹脂の硬化収縮ひずみ測定 高坂 達郎,逢坂勝彦,澤田吉裕 材料,Vol.60,No.5,pp.432-438 2011
面外負荷を受けるFW-CFRP複合パイプの損傷挙動に及ぼす積層厚さの影響 小林訓史,河原真梨,高坂達郎 日本複合材料学会誌,Vol.36,No.4,pp.20-32 2010
低速衝撃負荷によるTi/GFRP積層板の損傷挙動 中谷隼人,高坂達郎,逢坂勝彦,澤田吉裕 材料,Vol.59,No.5,pp.383-391 2010
シングルモード光ファイバを用いた屈折率リアルタイム測定法による樹脂の硬化モニタリング 高坂達郎,逢坂勝彦,澤田吉裕 材料,Vol.59,No.5,pp.391-397 2010
Evaluation of Residual Strain of Fibres in Matrix Resin During Cure Process by Optical Fibre Sensors Tatsuro KOSAKA,Katsuhiko OSAKA,Yoshihiro SAWADA Proc. the Seventeenth International Conference on Composite Materials (ICCM-17), B7.8 Kosaka.pdf 2009
疲労負荷におけるTi/GFRP円孔積層板の損傷進展挙動 中谷隼人,高坂達郎,逢坂勝彦,澤田吉裕,岡部朋永 日本材料学会誌,Vol.58,No.5,pp.389-395 2009
Simultaneous Monitoring of Cure degree and Strain of Chain Curing FRP by Fiber Optic Sensors Tatsuro KOSAKA,Daisuke Ueda,Katsuhiko OSAKA,Yoshihiro SAWADA Proc. the US Japan Conference on Composite Materials 2008,pp.(SHM7) 1-8 2008
Measurement of Cure-Degree Distribution of UV-Curable Polymers by Arrayed Optical Fiber Sensors Tatsuro KOSAKA,Yoshiyuki MINAMI,Katsuhiko OSAKA,Yoshihiro SAWADA Proc. the 6th Asian-Australasian Conference on Composite Materials,pp.355-358 2008
Cure Monitoring of Chain Cure Polymer-Based FRP during RTM Molding by Optical Fibers Tatsuro KOSAKA,Daisuke UEDA,Katsuhiko OSAKA,Yoshihiro SAWADA Proc. the 6th Korea-Japan Joint Symposium on Composite Materials,pp.85-86 2007
組み込みFBGセンサによるFW FRPのリアルタイム硬化およびヘルスモニタリング, 高坂達郎,中村聡良,逢坂勝彦,澤田吉裕 日本材料学会誌,Vol.54,No.5,pp.507-512 2005
Strain monitoring of braided composites by using embedded fiber-optic strain sensors Tatsuro Kosaka,Hideki Kurimoto,Asami Nakai,Toshiko Osada,Hiroyuki Hamada,Takehito Fukuda Advanced Composite Materials,Vol.13,No.3-4,pp.157-170 2004
Curing Strain Monitoring of FRP FW Pipe with EFPI Fiberoptic Sensors Tatsuro Kosaka,Katsuhiko Osaka,Masaya Sando,Takehito Fukuda Materials Science Research International- Special Technical Publication,Vol.2,pp.100-104 2001

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. 高屈曲光ファイバセンサによる3次元形状FRPのリア ルタイム硬化度測定法の開発,第26回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2018)(2018)
  2. In-Situ Monitoring of Strain Distribution of FRP by Rayleigh Scattering-Based Optical fiber sensors and Their Applications,12th Canada-Japan Workshop on Composites(2018)
  3. Process and Health Monitoring of FRP by Rayleigh-Scattering Based Distribution Optical Fiber Sensors,The American Society for Composites (ASC) 33rd Annual Technical Conference(2018)
  4. レイリー散乱型分布センサによる FRP の成形および損傷モニタリング,日本機械学会2018年度年次大会(2018)
  5. CURE PROCESS MONITORING AND OPTIMIZATION OF FRP USING OPTICAL FIBER SENSORS,The 11th Asian-Australasian Conference on Composite Materials (ACCM-11)(2018)
  6. IN SITU CURE MONITORING OF 3D-SHAPED FRP USING HIGHLY FLEXIBLE OPTICAL FIBER SENSORS,18th European Conference on Composite Materials (ECCM18)(2018)
  7. Recent Progress of cure monitoring of FRP by smart sensing,The 6th International Forum on Japanese Automotive Composites and the 2nd Sino-Japan Seminar on Performance and Preparation of Low Cost Composite Materials(2018)
  8. レイリー散乱型光ファイバ分布センサによるFRPの成形モニタリング,第9回日本複合材料会議(JCCM-9)(2018)
  9. Process Optimization of FRP Using Fresnel Based Optical Fiber Sensors,15th Japan International SAMPE Symposium & Exhibition (JISSE15)(2017)
  10. マイクロミスト法によるガラス織物の界面処理,第 42 回複合材料シンポジウム(2017)
  11. 光ファイバ分布ひずみセンサによる損傷分布検知,日本機械学会 2017年度年次大会(2017)
  12. 硬化度分布をする熱硬化CFRP成形の温度条件最適化,日本材料学会 第66期通常総会・学術講演会(2017)
  13. OPTMIZATION OF CURING TEMPERATURE PATTERNS FOR FRP PLATE WITH UNEVEN DEGREE-OF-CURE DISTRIBUTION,21st International Conference on Composite Materials, ICCM21(2017)
  14. EVALUATION OF LOCAL STRAIN FLUCTUATION OF STRUCTURES BY SENSING LAYERS WITH BUILT-IN RAYLEIGH SCATTERING-BASED DISTRIBUTED FIBER-OPTIC SENSORS,JSME/ASME 2017 International Conference on Materials and Processing, ICMP2017(2017)
  15. Influence of surface treatment by silane coupling agent and CNF on mechanical and water-absorption properties of Silk/PBS,The 5th Society of Automotive Composite Symposium in Shanghai(2017)
  16. X 線望遠鏡のミラー構造の多目的最適化,第 58 回構造強度に関する講演会(2016)
  17. Development of real-time cure monitoring and simulation system of FRP prepregs,17 th US-Japan Conference on Composite Materials (US-Japan 2016)(2016)
  18. 分布型光ファイバセンサによる局所ひずみ分布同定,第24回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2016)(2016)
  19. Experimental and analytical study of process-induced stress in reinforcement fibers of FRP,DURACOSYS12-12th international Conference on Durability of Composite Systems(2016)
  20. MONITORING AND SIMULATION OF DISTRIBUTION OF DEGREE-OF-CURE OF CFRP BY REFRACTIVE INDEX MEASUREMENT,THE 13TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON FLOW PROCESSING IN COMPOSITE MATERIALS(2016)
  21. IN-SITU MONITORING AND SIMULATION OF CURE-PROCESS OF CFRP USING OPTICAL FIBER SENSORS,ECCM17 - 17th European Conference on Composite Materials(2016)
  22. Influence of molding condition on process-induced strain of reinforcements,Canada-Japan-vietnum workshop on composites(2016)
  23. FRPのその場硬化モニタリングおよび硬化度進展予測手法,第7回日本複合材料会議(JCCM-7)(2016)
  24. DSCおよびその場測定による FRP硬化プロセスのモデル化,第6回日本複合材料会議(JCCM-6)(2015)
  25. 硬化度がクロスプライ積層板の破壊挙動に与える影響,第 40 回複合材料シンポジウム(2015)
  26. VaRTM成形CFRPの成形モニタリング,日本機械学会 第23 回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2015)(2015)
  27. 硬化条件がFRP繊維の残留応力に与える影響,日本材料学会(2015)
  28. REFLECTION-TYPE FIBER-OPTIC VIBRATION SENSORS EMBEDDED IN FRP LAMINATES,JISSE-14(2015)
  29. MONITORING AND SIMULATION OF NON-UNIFORM CURE PROCESS OF FRP BY EMBEDDED SENSORS,20th International Conference on Composite Materials (ICCM20)(2015)
  30. Molding Strain of Glass Fibers of Model GFRP,2015 SEM annual conference(2015)
  31. Measurement of Cure-Index Distribution of FRP Laminates by Embedded Fiber Optic Sensors,1st Joint Turkey-Japan Workshop on Polymeric Composite Materials(2014)
  32. Effect of Water Absorption on Mechanical Characteristics of Silk/PBS Composites,8th International Conference on Green Composites(2014)
  33. In-situ measurement of cure index and strain of FRP laminates by fiber optic sensors,10th Canada-Japan Workshop on Composites(2014)
  34. Process Monitoring of FRP by Fiber Optic Sensors,DURACOSYS-2014 11TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON DURABILITY ANALYSIS OF COMPOSITE SYSTEMS(2014)
  35. VaRTM and Cure Process Monitoring by Fiber Optic Strain and Cure-Index Sensors,2014 ASC 29 / US-Japan 16 / ASTM D30 Conference(2014)
  36. 熱硬化FRP積層板の硬化度その場測定,日本航空宇宙学会 第 56 回構造強度に関する講演会(2014)
  37. PROCESS MONITORING OF FRP LAMINATES BY EMBEDDED FIBER OPTIC SENSORS,The 19th International Conference on Composite Materials(2013)
  38. Monitoring of Air-Voids, Cure Index and Strain of FRP by
    Fiber Optic Sensors during VaRTM Process,The 9th Japan-Korea Joint Symposium on Composite Materials(2013)
  39. VARTM PROCESS MONITORING OF TEXTILE GFRP BY FBG SENSORS,TEXCOMP-11 CONFERENCE.(2013)
  40. MONITORING OF CURE PROCESS AND LOCAL CONCENTRATION OF CNT COMPOSITES BY EMBEDDED FIBER-OPTIC SENSORS,Symposium on nano-engineered structural composites, COMPOSITES WEEK at LEUVEN(2013)
  41. 統合型光ファイバセンサシステムによるGFRP 積層板の
    成形モニタリング,第5回日本複合材料合同会議(JCCM-4)(2013)
  42. 光ファイバセンサを用いたFRP成形プロセスにおける硬化度・ひずみ測定,第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)(2012)
  43. 屈折率センサによるCNT複合材料の成形モニタリング,第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)(2012)
  44. 光ファイバ屈折率センサを用いたFRP積層板の成形モニタリング,第20回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2012)(2012)
  45. FBG・屈折率センサを用いたFRP積層板の成形モニタリング,M&M2012 材料力学カンファレンス(2012)
  46. Cure Monitoring of FRP Laminates During Hot-Press Molding by Fiber Optic Strain and Cure Index Sensors Using Dual Light Sources,15th US-Japan Conference on Composite Materials(2012)
  47. Vibration properties of mirror foils for hard x-ray telescope onboard satellite,Space Telescopes and Instrumentation 2012(2012)
  48. Process monitoring of hot-press molding of FRP laminates by
    fiber-optic index sensor,Ninth Joint Canada-Japan Workshop on Composites(2012)
  49. Cure monitoring of FRP by FBG and Refractive-Index Sensors,Ninth Joint Canada-Japan Workshop on Composites(2012)
  50. Process Monitoring of CNT Composites by Optical Fibers,Ninth Joint Canada-Japan Workshop on Composites(2012)
  51. 硬X線望遠鏡フォイルの振動試験およびモード解析,第54回 構造強度に関する講演会(2012)
  52. 光ファイバ屈折率センサを用いたFRP積層板の成形モニタリング,2012年度 日本機械学会年次大会(2012)
  53. FBGセンサを用いたFRP 積層板の曲げ損傷モニタリング,第3回 日本複合材料合同会議(JCCM-3)(2012)
  54. 硬Ⅹ線望遠鏡用ミラーフォイルの共振特性,日本機械学会 第42回学生員卒業研究発表講演会(2012)
  55. FBG・屈折率センサによるFRPの硬化モニタリング,第3回 日本複合材料合同会議(JCCM-3)(2012)
  56. 成形圧が光ファイバによる硬化度測定に与える影響,第3回 日本複合材料合同会議(JCCM-3)(2012)
  57. 光ファイバを用いたAEセンサの開発,日本設備管理学会 第3 回 検査・評価・保全に関する連携講演会(2011)
  58. CFRP積層板の曲げ破壊進展におよぼすトランスバースクラックの影響,第36回複合材料シンポジウム(2011)
  59. STRAIN BEHAVIOUR OF CFRP HIGH PRESSURE VESSEL DURING MANUFACTURING PROCESS,ICCM18-the 18th International Conference on Composite Materials(2011)
  60. 埋め込みスマートセンサを用いた樹脂の硬化モニタリング,エポキシ樹脂技術協会(2011)
  61. DEVELOPMENT OF CYLINDICAL AE PROBES USING OPTICAL FIBER INTERFEROMETRIC SENSORS,JSME/ASME 2011 International Conference on Materials and Processing ICM&P2011(2011)
  62. DEVELOPMENT OF FIBER OPTIC SENSORS FOR MEASURING LOW FREQUENCY AE SIGNALS,The Third Asia-Pacific Workshop on Structural Health Monitoring (APWSHM)(2010)
  63. CURE MONITORING OF PLYMERS AND POLYMER BASED COMPOSITES
    BY OPTICAL FIBER SENSORS,第18回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2010)(2010)
  64. 新型光ファイバAEセンサシステムの開発,第18回機械材料・材料加工技術講演会(M&P2010)・知的材料とその関連に関する国際ワークショップ(2010)
  65. 予荷重が加えられたFRP積層板の衝撃損傷,第35回複合材料シンポジウム(2010)
  66. Cure Monitoring of Nano-carbon Dispersed Polymers by Fiber Optic Sensors,14th ASC and US-Japan Conferences(2010)
  67. Measurement of cure index of nano carbon composites by an optical fiber sensor with dual light sources,8th Joing Canada-Japan Workshop on Composites(2010)
  68. 衛星搭載用硬X線望遠鏡(HXT)ハウジングの振動特性,日本航空宇宙学会第52回構造強度に関する講演会(2010)
  69. Vibration properties of Hard X-ray Telescope on board satellite,SPIE Astronomical Telescopes & Instrumentation 2010(2010)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
分担 硬 X 線観測による Compton Thick 活動銀河核の解明 基盤研究(A) 2009 - 2012 21244017
代表 一体型多機能光ファイバセンサの創生と複合材料硬化モニタリングへの適用 基盤研究(C) 2010 - 2012 22560088
代表 その場測定技術を基盤としたFRP積層板の成形誘起残留応力分布の予測手法 基盤研究(C) 2016/04/01 - 2019/03/31 16K05985

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

競争的資金など

研究課題 事業名等 研究期間 受託先 担当教員
たて編物・円筒織物技術を活用した新機能更正管とその検査技術の開発 戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業) 2014/09/01~2017/03/31 (公財)石川県産業創出支援機構 高坂 達郎
成形プロセス・ライフサイクルモニタリングによる品質保証技術(2)埋込み可能な高精度硬化度センサによるリアルタイム硬化度分布測定技術 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP) 2014/09/26~2019/03/31 (独)科学技術振興機構(JST) 高坂 達郎

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 材料,Vol.67,No.8,pp.819-825, Aug. 2018 講座 複合材料成形技術の最前線 3.近年のFRP成形モニタリング技術とその応用
    (2018~)
  2. 日本複合材料学会 理事(2018~2020)
  3. 日本材料学会 日本材料学会 第67期総会・学術講演会 実行委員会 庶務(2017~2019)
  4. The 10th International conference on Green Composites The 10th International conference on Green Composites, International Advisory Committee(2017~2019)
  5. JSMS Comittee on Composite Materials The 9th International conference on Green Composites, International Advisory Committee(2016~2017)
  6. Canada-Japan-Vietnum Workshop on Composites Canada-Japan-Vietnum Workshop on Composite, Advisary Comitte member(2015~2016)
  7. 日本複合材料学会 第40回複合材料シンポジウム 実行委員長(2015~)
  8. JSMS Comittee on Composite Materials The 9th International conference on Green Composites, International Advisory Committee(2015~2016)
  9. SAMPE Japan JISSE-14 Symposium Committee(2014~2015)
  10. 10th Canada-Japan Workshop on Composite, Vancouver, Canada Conference chair (Co-chair)(2014~)
  11. 検査技術 解説記事 光ファイバひずみ・振動センサの開発 検査技術(2015~)
  12. 日本複合材料学会 評議員,編集委員(2014~2018)
  13. 日本材料学会四国支部 地区幹事・常議員(2012~)
  14. 日本航空宇宙学会関西支部 幹事(2012~2015)
  15. 日本材料学会複合材料部門委員会 日本材料学会複合材料部門委員会 幹事(2005~2011)
  16. 日本複合材料学会 日本複合材料学会 理事(2005~2011)
  17. 日本複合材料学会 理事(2005~2011)
  18. 日本材料学会 複合材料部門委員会・運営委員・幹事(2011~)

一般講演など

  1. CFRP構造のリアルタイム成形モニタリング技術,JST新技術説明会(2018)
  2. 光ファイバセンサによる複合材成形および健全性モニタリング,一般財団法人素形材センター 平成29年度 第1回 次世代材料技術動向研究会(2017)
  3. 光ファイバセンサによる樹脂の硬化度および硬化収縮ひずみ測定,日本材料学会複合材料部門委員会 第240回定例委員会(2014)
  4. 光ファイバセンサを用いたFRPの成形モニタリング,オートモーティブ・コンポジット研究会(2013)
  5. 「機械工学の基礎講習会」‐有限要素法による応力解析の基礎‐,日本機械学会 中国四国支部 第117回講習会(2012)
  6. 光ファイバセンシングとコンポジット材料,FTR最先端センシングテクノロジーセミナー - 富士テクニカルリサーチ(2012)
  7. スマートセンサを用いたFRPの硬化モニタリング技術,高分子学会・精密ネットワークポリマー研究会(2012)
  8. 材料・構造のモニタリング技術,
  9. 複合材料-軽くて強い先端素材,
  10. 知的材料-感じる、動く、考える未来の材料,

主な著書など

  1. 樹脂/繊維複合材料の界面制御、成形加工と評価,技術情報協会,2018,ISBN 978-4-86104-6
  2. 架橋の反応・構造制御と分析 事例集,技術情報協会,2014,ISBN 978-486104517
  3. 「第4章スマート複合材料:4.4成形モニタリング」:新版 複合材料・技術総覧,産業技術サービスセンター,2011
  4. 入門複合材料の力学,培風館,2009,ISBN 9784563067786
  5. Cure and Health Monitoring, Smart Materials, Edited by Mel Schwartz, CRC Press, New York, ISBN: 978-1-4200-4372-3, 12-1-6,2009,ISBN 9781420043723
  6. 光ファイバを用いた屈折率測定による樹脂の硬化モニタリング, 「樹脂の硬化度・効果挙動の測定と評価方法」,サイエンス&テクノロジー,2007,ISBN 9784903413266
  7. Cure and Health Monitoring, Encyclopedia of Smart Materials, Edited by Mel Schwartz, John Wiley & Sons, Inc., New York, 153-180, NY, ISBN: 0-471-17780-6, 291-318,2002,ISBN 0-471-17780-6