教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
uemura-hiroshi-1.jpg

上村 浩Hiroshi Uemura

  • 男性
  • 職位: 准教授
  • 所属:
  • 経済・マネジメント学群
    マネジメント学部
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 起業マネジメントコース
    フューチャー・デザイン研究所

教員略歴

学位 博士(商学)
学歴 一橋大学大学院商学研究科 修了(2013)
職歴
資格
専門分野 公認会計士監査・財務会計
研究室 名称 コーポレート・コントロール
詳細 近年相次ぐ企業の不祥事は、会社法改正、監査基準の改定、またあらたな基準の策定(例えば東証によるコーポレート・ガバナンス・コードの策定)など資本市場を支える様々な制度に多大な影響を及ぼしています。本研究室では、企業統治および監査の理論を基礎として、企業不正の発生メカニズムを解明するとともに、効率的かつ効果的な企業コントロールを達成するための組織デザインについて検討します。
所属学会 日本会計研究学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 プロジェクト研究(マネジメント) / 会計学総論 / 管理会計論 / 企業価値評価論(E) / 財務会計論 / 専攻セミナーI / 専攻セミナーII / 簿記原理 / セミナーⅠ / セミナーⅡ
大学院 セミナー1 / セミナー2 / セミナー3 / セミナー4 / 経営数学特論 / 研究方法論 / 実践プロジェクト演習 / 特別研究 / 財務会計 / 特別セミナー1 / 特別セミナー2 / 特別セミナー3

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

現在の研究

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
The Effect of the Audit Objectives on Audit Quality - Why There Little Dislosure of Significant Deficiencies in Japanese Internal Control Audits? UEMURA Hiroshi Journal of Modern Acconting and Auditing,Vol.12,No.2 2016
Who's audited? Experimental study on rule-based and human tax auditing schemes KAMIJO,Yoshio,MASUDA,Takehito,UEMURA Hiroshi Working Paper 2014
Effects of Corporate Governance Reform on the Quality of Internal Controls: Evidence from Japan UEMURA Hiroshi Working Paper 2014
The Characteristics of Corporate Governance Influencing the Quality of Internal Controls UEMURA Hiroshi Working Paper 2013
The Audit Risk Model for Audit of Internal Control over Financial Reporting UEMURA Hiroshi Working Paper 2012
The Relationship between Material Weaknesses in Internal Control over Financial Reporting and Executive Turnover UEMURA Hiroshi Working Paper 2012
コーポレート・ガバナンスの質と内部統制の質 上村 浩 日本企業研究のフロンティア,Vol.第9号,pp.103-117 2013
内部統制の重要な欠陥の性質と経営者交代および監査報酬 上村 浩 日本企業研究のフロンティア,Vol.第8号,pp.103-116 2012
内部統制に関連する非監査業務にかかる報酬と監査報酬の関係 上村 浩 一橋商学論叢,Vol.第6巻,No.第1号,pp.77 -87 2011

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. The Effects of Board Composition and Ownership Structure on Earnings Quality and Audit Fees Surrounding the Introduction of the Corporate Governence Code in Japan,International Conference on Entrepreneurship, Management, Accounting and Social Sciences(2018)
  2. The Effects of Board Composition, Ownership Structure on Earnings Quality and Audit Fees Surrounding Introduction of Corporate Governence Code in Japan.,Asia Pacific Conference on Management and Business(2018)
  3. The Impact of Artificial Intelligence in Auditing,International Symposiums of the 11th SSMS and the 5th RCND 2017(2017)
  4. Does Control Self-Assessment Influence Financial Reporting Quality?,American Accounting Association Annual Meeting 2017(2017)
  5. Does control self-assessment improve financial reporting quality?,The 6th International Accounting Conference(2017)
  6. Does Control Self-Assessment Influence Financial Reporting Quality?,The 28th Asian-pacific on International Accounting Issues(2016)
  7. Who is audited? Experimental study on rule-based and human tax auditing schemes,27th Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues(2015)
  8. 内部統制監査における監査およびコーポレート・ガバナンスの質,日本会計研究学会(2014)
  9. The Attributes of Japanese Corporate Governance Influencing the Quality of Internal Controls,アメリカ会計学会(2014)
  10. The Characteristics of Corporate Governance Influencing the Quality of Internal Controls,The 25th Asian-Pacific Conference on International Accounting Issues(2013)
  11. The Relationship between Material Weaknesses in Internal Control over Financial Reporting and Executive Turnover -Evidence from Japan-,The 2012 American Accounting Association Annual Meeting(2012)
  12. The Relationship between Material Weaknesses in Internal Control over Financial Reporting and Executive Turnover,The 35th European Accounting Association Annual Congress(2012)
  13. The Relationship between Material Weaknesses in Internal Control over Financial Reporting and Executive Turnover -Evidence from Japan-,The 12th Asian Academic Accounting Association(2011)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 わが国の企業におけるコーポレート・ガバナンスのモニタリングの有効性 研究活動スタート支援 2013/08/30 - 2015/03/31 25885036
代表 税務調査の戦略的フレーム・ワークに関する実証研究 挑戦的萌芽研究 2015/04/01 - 2018/03/31 15K13057
代表 統制自己評価とモニタリングの質および財務報告の質との関係に関する実証研究 基盤研究(C) 2018/04/01 - 2021/03/31 (予定) 18K01937

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 日本会計教育学会 第10回全国大会準備委員会 日本会計教育学会 第10回全国大会 準備委員(2018)

地域活動にかかわる委員など

  1. 高知県教育委員会 平成31年度高知県公立学校教員採用候補者選考審査筆記審査問題研究員 (2018)
  2. 高知県産学官民連携センター 土佐MBA アドバイザー(2018~2019)
  3. 土佐MBA運営事務局 土佐MBA財務戦略コース 監修(2018)
  4. 土佐MBA運営事務局 土佐MBA会計コース 監修(2018)
  5. 土佐MBA運営事務局 土佐MBA会計コース
    土佐MBA財務戦略コース
    土佐MBA事業管理コース(2018)
  6. 土佐MBA運営事務局 おためしMBA(2018)
  7. 国立大学法人 高知大学(代表) 平成29年度大学改革推進等補助金「課題解決型高度医療人材養成プログラム」(2017~2022)
  8. 高知県土佐MBA運営事務局 土佐まるごとビジネスアカデミー講師(2017)
  9. 高知県教育委員会 平成30年度高知県公立学校教員採用試験候補者選考審査第1次審査筆記審問題研究員(2017)
  10. 高知県産学官民連携・起業推進課 平成29年度ビジネスプランコンテスト公募型プロポーザル
    審査委員長(2018)

その他の社会活動など

  1. 高知大学医学部 「病院経営学講義」講師(2019)
  2. 高知大学医学部 「病院経営学講義」講師(2018)
  3. 国立大学法人 高知大学(代表) 平成29年度大学改革推進等補助金「課題解決型高度医療人材養成プログラム」(2017~2022)