教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
taksu-cheon-1.jpg

全 卓樹Takuju Zen

  • 1958年生まれ 男性
  • 職位: 教授
  • 役職:
  • 統合量子素子研究室長
    工学研究科長
    工学部長
    基盤工学コース長
    社会人特別コース長
  • 所属:
  • 環境理工学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 物質生命システム工学コース
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 環境数理コース
    総合研究所 統合量子素子研究室
    大学院工学研究科
    工学部
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 基盤工学コース
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 社会人特別コース

教員略歴

学位 理学博士
学歴 東京大学理学部物理学科 卒業(1980)
東京大学理学系大学院 修了(1985)
職歴 ミシガン州立大超伝導サイクロトロン研究所研究員
法政大学助手
ジョージア大学物理学科客員助教授
メリランド大学物理学科研究員
資格
専門分野 理論物理学
量子力学
社会物理学
研究室 名称 理論物理学研究室
詳細 世界全体のうちで、人間の理性によって捉え得る全てのものを、数学的言語をもちて記述し理解しようというのが、理論物理学です。我々の研究室ではとりわけ、微視的世界を支配する量子力学を、主な研究対象としています。量子力学は我々の日常的常識とは齟齬する、様々な奇妙な性質を持ちます。我々はそのうちでも特に、「量子異常」とよばれる現象に注目し、それが微視的低次元的人造構成物たる「量子グラフ」や「量子ネットワーク」にいかに発現するかを研究しています。これは量子粒子の直接的コントロールによる、夢の量子素子の実現への道筋をつ
所属学会 日本物理学会
American Physical Society

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 量子力学 / 物理学概論 / 日本人の教養 / 環境とシミュレーション
大学院 微分方程式特論Ⅱ

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 量子素子の設計理論
社会現象の複雑系の理論的分析/数値解析
物理教育
現在の研究 特異点の量子力学

量子グラフ理論

量子ホロノミック制御

ゲーム理論と生態系の数理

メッセージ

卒業生諸君。おそらく諸君のうちの多くは、東京をはじめとした大都市におられる事でしょう。中には高知からはるか、異国の地で暮らしている方もおられるかもしれません。それでも諸君のうちの少なからぬ人が、年に一度、三年に一度、あるいは十年に一度かもしれませんが、高知に戻ってきて土佐山田のキャンパスに立って行かれるのではないでしょうか。利害打算の無い友人や純粋なライバルといったものがあった大学時代を懐かしむのは自然な事です。年末の夕べに訪れて、昔ながらの土佐の山村風景のただ中の、冷たい光で彩られた現代建築のたたずまいを愛でるのもよいでしょう。ここに絶対零度の銀河系を散りばめた宇宙を感じて、古の社寺を巡った時のように心を癒されるかもしれません。「母校 alma mater」という概念は、時代や場所や文化そして社会体制といったものを超えて人類にあまねく見られるもので、これはきっと、「家族」や「故郷」といったものと並ぶほどに、生物の帰巣本能に根ざす、なにか理屈を超えた根源的なものに違いありません。地球規模で移動する生物を、いま原子分子レベルで考えてみれば、ある場所に在った一塊の分子が、自分の大きさの何兆倍の距離だけ離れたどこか別に地に移動して、時にまた元の位置に戻って来るということで、これはよく考えると殆ど奇跡にちかい現象です。「母校」という概念が、人間の生命の証でもあるこのような奇跡を生む一つの原動力となるなら、それだけで十分に素晴らしい事です。卒業生諸君。この気高く美しい土佐山田キャンパスを精神的故郷と呼べるのは、諸君にだけ与えられた獲がたい特権です。日常のしがらみや雑事で頭が飽和して行き詰まりを感じたり、人生の踊り場にさしかかって悩んだりした時は、是非暇を見つけて、この地をまた訪ねてみてください。

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Stationary real solutions of the nonlinear Schrödinger equation on a ring with a defect Axel Perez Obiol Castaneda,Takuju Zen Journal of Physical Society of Japan,Vol.88,No.2,pp.126001-(7p) 2019
Spectral properties of nonlinear Schr"odinger equation on a ring Takaaki Nakamura,Takuju Zen J. Phys. Soc. Jpn,Vol.86,pp.114001-(5pp) 2018
Dynamical Galam model Serge Galam,Takuju Zen Physics Letters A,Vol.382,No.1,pp.1509-1515 2018
新奇な量子ホロノミー — 断熱サイクルで変わらないこと,変わること — 田中 篤司,全 卓樹 日本物理学会誌,Vol.72,pp.245-250 2017
Spiral orbits and oscillations in historical evolution of empires Takuju Zen,Sergey S. Poghosyan Physica A,Vol.469,pp.353-362 2017
Path topology dependence of adiabatic time evolution Atushi Tanaka,Takuju Zen Functional Analysis and Operator Theory for Quantum Physics. A Festschrift in Honor of Pavel Exner 2016
Weak value expansion of quantum operators and its application in stochastic matrices Takuju Zen,Sergey S. Poghosyan Bulletin of Kochi University of Technology,Vol.13,pp.105-114 2016
Complete population inversion of Bose particles by an adiabatic cycle Atushi Tanaka,Takuju Zen New Journal of Physics,Vol.18,pp.045023-(7pp) 2016
Balancer effects in opinion dynamics Takuju Zen,Jun Morimoto Physics Letters A,Vol.380,pp.429-434 2016
Graphical representation of marginal and underlying probabilities in quantum mechanics Takuju Zen Journal of Korean Physical Society,Vol.67,pp.777-784 2015
Asymmetric quantum transport in a double-stranded Kronig-Penney model Takuju Zen,Srgey Poghosyan Journal of Japanese Physical Society,Vol.84,pp.064006-(8pp) 2015
Bloch vector, disclination and exotic quantum holonomy Atushi Tanaka,Takuju Zen Physics Letters A,Vol.379,pp.1693-1698 2015
Hermitian unitary matrices with modular permutation symmetry Ondrej Turek,Takuju Zen Linear Algebra & its Applications,Vol.469,pp.569-593 2015
Exotic quantum holonomy and higher-order exceptional points in quantum kicked tops Atushi Tanaka,Sang Wook Kim,Takuju Zen Physical Review E,Vol.89,pp.042904(1)-042904(8) 2014
Quantum graph vertices with minimal number of passbands SERGEY, Poghosyan,Takuju Zen Journal of Physical Society of Japan,Vol.83,pp.044004(1)-044004(18 2014
Quantum anholonomy with topology change Takuju Zen,Atushi Tanaka,Ondrej Turek Acta Polytechnica (Prague),Vol.53,pp.410-415 2013
Exotic quantum holonomy and non-Hermitian degeneracies in two-body Lieb-Liniger model Atushi Tanaka,Nobuhiro Yonezawa,Takuju Zen J. Phys. A: Math. Theor.,Vol.46,pp.315302-(17pp) 2013
Quantum holonomy in Lieb-Liniger model Nobuhiro Yonezawa,Atushi Tanaka,Takuju Zen Phys. Rev. A,Vol.87,pp.062113-(6pp) 2013
Quantum graph as a quantum spectral filter Ondrej Turek,Takuju Zen J. Math. Phys.,Vol.54,pp.032104-(17pp) 2013
Potential-controlled filtering in quantum star graphs Ondrej Turek,Takuju Zen Annals of Physics (NY),Vol.330,pp.104-141 2013
A nonlinear neural population coding theory of quantum cognition and decision making Taiki Takahashi,Takuju Zen World Journal of Neuroscience,Vol.2,No.4,pp.183-186 2012
Quantum phenomenology of conjunction fallacy Takuju Zen,Taiki Takahashi J. Phys. Soc. Jpn,Vol.81,pp.104801-(5pp) 2012
Gauge invariants of eigenspace and eigenvalue anholonomies: examples in hierarchical quantum circuits Atsushi Tanaka,Takuju Zen,Sang Wook Kim Journal of Physics A: Mathematical and Theoretical,Vol.45,pp.335305-(20pp) 2012
Reflectionless and equiscattering quantum graphs and their applications Takuju Zen International Journal of System & Measurement,Vol.5,pp.34-44 2012
Threshold resonance and controlled filtering in quantum star graphs Ondrej TUREK,Takuju Zen Europhysics Letters,Vol.98,pp.50005-(5pp) 2012
量子的コンピューティングと量子ゲーム理論 全 卓樹 計測と制御,Vol.51,No.4,pp.396-401 2012
Quantum graph vertices with permutation-symmetric scattering probabilities Ondrej TUREK,Takuju Zen Physics Letters A,Vol.375,pp.3775-3780 2011
Eigenvalue and eigenspace anholonomies in hierarchical systems A.Tanaka,S.W. Kim,Takuju Zen Europhysics Letters,Vol.96,pp.10005-(7pp) 2011
Inverse scattering problem for quantum graph vertices Takuju Zen,P. Exner,O. Turek Phys. Rev. A,Vol.83,pp.062715-(4pp) 2011
量子ゲーム理論 全 卓樹 シミュレーション&ゲーミング,Vol.21,pp.16-26 2011
Tripartite connection condition for quantum graph vertex Takuju Zen,P.Exner,O.Turek Physics Letters A,Vol.375,pp.113-118 2010
Interference and inequality in quantum decision theory Takuju Zen,T.Takahashi Physics Letters A,Vol.375,pp.100-104 2010
Short-range interaction in three-dimensional quantum mechanics Takuju Zen Physics Letters A,Vol.374,pp.4585-4588 2010
Fulop-Tsutsui interactions on quantum graphs Takuju Zen,O.Turek Physics Letters A,Vol.374,pp.4212-4221 2010
Quantum anholonomies in time-dependent Aharonov-Bohm rings A.Tanaka,Takuju Zen Physical Review A,Vol.82,pp.022104-(6pp) 2010
Approximation of a general singular vertex coupling in quantum graphs, T. Cheon, P. Exner, O. Turek Takuju Zen,P. Exner,O. Turek Ann. of Phys. (NY),Vol.325,pp.548-578 2010
Exotic quantum holonomy induced by degeneracy hidden in complex parameter space S.W. Kim,Takuju Zen,A. Tanaka Phys. Lett. A 1958-1961,Vol.374 2010
New anatomy of quantum holonomy Takuju Zen,A. Tanaka Europhys. Lett.,Vol.85,pp.20001 2009
Unified theory of quantum holonomy A. Tanaka,Takuju Zen Ann. of Phys. (NY),Vol.324,pp.3240-3259 2009
Spectral filtering in quantum Y-junction Takuju Zen,P. Exner,O. Turek J. Phys. Soc. Jpn.,Vol.78,pp.124004 2009
Exotic quantum holonomy in Hamiltonian systems Takuju Zen,A. Tanaka,S.W. Kim Phys. Lett. A,Vol.374,pp.144-149 2009

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. ゲーム理論と「量子的」エンタングルメント,KEK素粒子原子核研究所研究会 「弱値・弱測定、エンタングルメント、量子コヒーレンスの新地」(2018)
  2. Dynamical Galam model,International Conference "4rth Dynamics Days Central Asia"(2017)
  3. Spectral properties of nonlinear Schrodinger equation on a ring,Physics Dept. Seminar, Uzbek National University(2017)
  4. Dynamical systems theory of public opinion,International Conference "Chaos, and what it can reveal"(2017)
  5. Mathematical Physics of Quantum Graphs,Uzbek National University(2016)
  6. Quantum vertices: Theory and applications,3rd Dynamics Days in Central Asia(2016)
  7. Spiral orbits and oscillations in historical evolution of empires,Dept. of Mathematics, Nazarbayev University(2016)
  8. Adiabatic cycles in quantum systems with contact interactions,International Workshop Wave dynamics in branched systems and networks(2016)
  9. 社会集団の進化と興亡の数理,総研大研究集会「自然と社会における情報形態変遷の構造」(2016)
  10. 世論力学Galam模型の新種エージェントによる安定化について,日本物理学会2015年秋季大会(2015)
  11. 一次元ボーズ系での固有値・固有空間のアンホロノミー,日本物理学会(2013)
  12. 量子演算子の弱値展開:量子測定による歴史の消去への応用,Theory Seminar(2013)
  13. Quantum graphs, quantum filters and extended Hadamard conjecture,Turin Polytechnic University Physics Colloquium(2013)
  14. Quantum graphs and quantum filters,NATO Advanced Research Workshop "New Challenges in Complex System Physics(2013)
  15. kicked top における固有空間と固有値のアンホロノミー,日本物理学会 2012年秋季大会(2012)
  16. 固有空間と固有値のアンホロノミーでのゲージ不変量,日本物理学会 2012年年次大会(2012)
  17. 量子グラフとスケール異常,基礎物理学研究所研究会「物理と情報の階層構造 ―情報を接点とした諸階層の制御と創発―」(2012)
  18. Reflectionless & equiscattering quantum graphs,International Conference on Quantum, Nano & Micro Technologies ICQNM2011(2011)
  19. 量子ゲーム理論と量子意思決定論,北海道大学GCOE「心の社会性に関する教育研究拠点」 第11回公開ワークショップ(2011)
  20. 量子グラフの逆散乱問題とアダマール予想の辺縁,高エネルギー加速器研究機構セミナー(2011)
  21. Inverse scattering problem of quantum graphs,OIST Symposium(2010)
  22. Singular vertices in quantum graphs,Workshop "New aspects of complex systems"(2010)
  23. Duality in quantum graphs,Workshop "Scale and duality in quantum Science"(2010)
  24. 首都大数理解析セミナー,首都大(2010)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 エキゾティックな量子ホロノミの数理と物理 基盤研究(C) 2009 - 2011 21540402
代表 量子グラフにおける特異節点の数理 基盤研究(C) 2012/04/01 - 2015/03/31 24540412
代表 帯スペクトルを持つ量子グラフ系における新奇な量子流束 基盤研究(C) 2015/04/01 - 2018/03/31 15K05216

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. University of Adelaide 博士論文審査委員(学外)(2011)
  2. International Conference on Quantum, Micro and Nano Technologies 国際学会プログラム委員会委員(2011~2012)
  3. Kaid-iAzam University,Islamabad 博士論文学外審査員(2010~2011)

その他の社会活動など

  1. 上智大学理工学部 客員助教授
  2. チェコ科学省 チェコ=日本基礎科学交流事業「量子力学, 可積分とカオス」日本側委員

一般講演など

  1. ゲーム理論,
  2. カオスと複雑系,
  3. 量子力学と2 1 世紀のテクノロジー,

主な著書など

  1. 量子力学的手法によるシステムと制御,コロナ社,2018,ISBN 978-433903356
  2. エキゾティックな量子: 不可思議だけど意外に近しい量子のお話,東京大学出版会,2014,ISBN 4130636073
  3. Quantum Aspects of Life,Imperial College Press,2008