教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
yasui-yuta-1.jpg

安井 佑太YASUI Yuta

教員略歴

学位 Ph.D
学歴 カリフォルニア大学ロサンゼルス校経済学研究科 修了(2021)
東京大学大学院経済学研究科 修了(2014)
北海道大学経済学部 卒業(2012)
職歴
資格
専門分野 産業組織論
ミクロ経済学
研究室 名称 産業組織論研究室
詳細 大企業による合併・買収やセット割引などの販売手法には、独占禁止法に基づいて公正取引委員会が監視の目を光らせています。その一方、GAFAをはじめとするプラットフォーマーと呼ばれる新しいタイプの大企業の台頭に対しては、規制の在り方にも変化が求められています。
本研究室では、ミクロ経済学・ゲーム理論の知識を組み合わせることで、大企業に対する規制が企業や消費者にどのような影響を与えるのかを研究します。
所属学会 日本経済学会

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 ミクロ経済学1 / ミクロ経済学2 / 経済学・マネジメント学のための数学Ⅰ / 経済学・マネジメント学のための数学Ⅱ / 産業組織論 / 専攻セミナーI / 専攻セミナーII
大学院

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

現在の研究 電子商取引における偽レビューに関する理論的分析と実験による検証

メッセージ

研究業績

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Supply Function Equilibria and Nonprofit-Maximizing Objectives YASUI Yuta,HARAGUCHI Junichi Economics Letters,Vol.166,pp.50-55 2018

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. Platform Liability for Third-Party Defective Products,プラットフォームと流通の研究会(2022)
  2. Controlling Fake Reviews,小樽商科大学(2022)
  3. Platform Liability for Third-Party Defective Products,Annual Conference of European Association for Research in Industrial Economics (EARIE)(2022)
  4. Platform Liability for Third-Party Defective Products,一橋大学産業労働ワークショップ(2021)
  5. Controlling Fake Reviews,Annual Conference of European Association for Research in Industrial Economics (EARIE)(2021)
  6. Controlling Fake Reviews,Econometric Society European Meeting(2021)
  7. Controlling Fake Reviews,WINPEC Microeconomics Workshop(2021)
  8. Controlling Fake Reviews,公正取引委員会CPRCセミナー(2021)
  9. Controlling Fake Reviews,Paris Conference of Digital Economics(2021)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 電子商取引における偽レビューに関する理論的分析と実験による検証 若手研究 2022 - 2024 (予定) 22K13367

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 経済産業省 プラットフォームエコノミクス研究会委員(2022~2023)