学士課程

学びたい意欲と好奇心を経済面からもバックアップ

「ここから、日本を、世界を変える」、1997年にこの思いを胸に開学した高知工科大学は、2009年度に公立大学となり、これまで以上にこの夢の実現に向かって邁進しています。この志に共感する、より多くの学生を迎えるために、下記のとおり特待生制度を拡充しました。

特待生制度

※令和2年度入学生に適用する制度です。詳しくは学生募集要項をご参照ください。


※AO入試・推薦入試・特別推薦入試合格者は、入学後に特待生として認定されるため、入学料免除ではなく入学料に相当する奨学金を認定後に給付。

特待生の認定方法

AO入試
推薦入試
特別推薦入試

本学入学後、大学入試センター発行の成績通知と特待生制度申請書を大学に提出。下記基準を満たしていれば、特待生Sもしくは特待生Aに認定します(入学後に認定)。

※大学入試センター試験出願時に成績通知請求必須

推薦特待生入試
推薦入試(センターあり)
一般入試前期日程A・B・C方式
一般入試後期日程(センターのみ区分含む)

大学入試センター試験の成績が、下記基準を満たしていれば、特待生Sもしくは特待生Aに認定します(合格発表時に認定)。

※出願時に特待生制度への申請不要

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

特待生認定基準

入試区分AO入試推薦入試特別推薦
入試
推薦特待生
入試
推薦入試
(センターあり)
一般入試
前期日程
A・B・C方式
一般入試
後期日程
(センターのみ区分含む)
志望学群特待生
区分
システム工学群
環境理工学群
情報学群
特待生S

80%以上
※システム工学群のみ

80%以上 80%以上 80%以上 80%以上
特待生A 70%以上
※システム工学群のみ
70%以上 70%以上 70%以上 70%以上
経済・マネジ
メント学群
特待生S 80%以上 80%以上 80%以上 80%以上 80%以上 80%以上
特待生A 70%以上 75%以上 70%以上 75%以上 75%以上 75%以上

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

  • 特待生認定のために必要な大学入試センター試験の教科・科目・配点は、志望する学群の前期日程A方式に準じます。
  • 授業料免除、奨学金給付については、原則4年間。継続については、本学の規程に従います。
  • 継続して本学の大学院に進学する場合、上記期間を最大5年間まで延長できます。(ただし経済・マネジメント学群は除く)
  • 人数制限、所得制限はありません。
  • AO入試、推薦入試、特別推薦入試で特待生を希望する方は、令和2年度大学入試センター試験を受験する必要があります。
  • 特別推薦入試は、経済・マネジメント学群のみです。
  • 推薦入試(センターあり)区分は、環境理工学群のみです。
  • 前期C方式の募集は経済・マネジメント学群のみです。
  • 後期センターのみ区分は環境理工学群のみです。
  • 詳細は、令和2年度学生募集要項をご参照ください。

KUTアドバンストプログラム

特待生を対象に、有為な才能をさらに伸ばすための特別な教育プログラム「KUTアドバンストプログラム」を提供します。