強化指定競技 (総合型選抜指定種目)

本学では、スポーツと学業の両面で優れた成績をあげた学生に奨学金を贈る「岡村賞」の創設をはじめ、きめ細やかなサポートによって「文武両道」を追求する学生を支援しています。課外活動は、勉学と並ぶ大学生活の重要な一部です。仲間と共に練習に励み、喜びや悔しさを共有するなかで、人は勉学だけでは得られない大切な心の宝を手に入れるからです。本学が課外活動の活性化に力を入れるもう一つの理由は「多様性」です。人が成長するには多様なものの見方、価値観、感性との出会いが欠かせません。課外活動でさまざまな仲間と出会い、対外試合などの活動を通じて他大学の学生や地域の人々と交流することで、ひとりでも多くの学生が人間としての幅を豊かに広げてくれることを願っています。

経済・マネジメント学群 総合型選抜(旧AO入試)指定種目

卓球部〈監督:濵田 美穂〉

国公立大学では常勝チーム。より高みをめざして

★卓球.jpg

元ダブルス世界チャンピオンの濵田 美穂監督指導のもと、平日は授業のない時間に1コマと18時から21時までの規定練習、土、日は9時から17時までの一日練習が主体です。全国国公立大学卓球大会では女子は8連覇、男子も3連覇を果たしました。常勝チームとして記録を伸ばすとともに、インカレでのベスト8をめざします。

男子バレーボール部〈監督:合田 健太郎〉

悲願の四国制覇を実現し、全国規模の大会でも上位を狙う

voll.JPG

昨年(2019年)は、四国大会の春季リーグ、秋季リーグそして夏の四国インカレすべてで優勝という創部以来初めての快挙を成し遂げました。今年度は四国での優勝、西日本インカレベスト16を目標に週5日練習に励んでいます。練習メニューも部員が主体で考え、攻撃型バレーを特徴としたチームづくりに励んでいます。

女子バレーボール部〈監督:竹島 晶代〉

チームワークを大切にし、四国リーグ優勝をめざす

★P7080129.jpg

元オリンピック代表選手の竹島(旧姓 池知)昌代さんを監督として迎え、明るく楽しい雰囲気のなか、部員たちが自ら工夫した練習メニューで、週5日練習に打ち込んでいます。創部5年目の今年こそ、最大の目標である四国大学1部リーグでの優勝、そしてさらなる飛躍をめざし、部員全員が高い意識を持ち、『夢と勇気と感動を!』をチームモットーに、多くの方々から応援していただける熱いチームをめざして頑張っています。

ソフトテニス部〈監督:横江 忠志〉

「全国大会で決勝トーナメントに進む」を目標に切磋琢磨

softe.jpg

ソフトテニス部は、選手としても監督としても世界を制した横江 忠志監督のもと、勉学と競技スポーツに真剣に取り組むことを約束事として、活動を行っています。昨年までの全日本大学王座決定戦四国予選での4連覇を途切らすことなく5連覇をはたし、チームが一丸となり、もうひとランク上位の目標達成をめざします。

剣道部〈師範:渡邊 三則 監督:中山 晋吾〉

全国大会出場をめざして

kend.jpg

中四国大会で優勝し、男女ともに全日本学生剣道優勝大会に出場することを目標に週5日練習に励んでいます。上下間のコミュニケーションがよく、自由に意見を言える環境のなか、全力で目標に向かって頑張っています。

硬式野球部(男子)〈監督:湯浅 祐二〉

恵まれた練習環境で、2度目の神宮出場に向けて

kend.jpg

本学香美キャンパスに隣接する硬式野球部専用の香美球場(全面人工芝でLED照明も完備)で、日々練習に励み、昨年は念願の全日本大学野球選手権大会で神宮球場に立つことができました。スポーツ実績等も評価される入試で合格した者や一般入試で合格した者など、さまざまな部員が本気かつ楽しく練習に励んでいます。そして2度目の神宮出場をめざします。

ソフトボール部〈監督:伊勢 幸広〉

全国の舞台で、高知工科大旋風を巻き起こす

kend.jpg

四国大会の常勝チームとして、全国大会での上位を常にめざしています。練習メニューも部員たちが自ら考え、自主性を持って頑張っています。