教員情報詳細

LANGUAGE ≫ English
wang-shuoyu-1.jpg

王 碩玉Shuoyu Wang

  • 1962年生まれ 男性
  • 職位: 教授
  • 役職: アドバンストロボティクス研究センター長
  • 所属:
  • システム工学群
    大学院工学研究科 基盤工学専攻 知能機械システム工学コース
    総合研究所 アドバンストロボティクス研究センター

教員略歴

学位 博士(工学)
学歴 北海道大学博士後期課程 修了(1993)
職歴 山形大学工学部電子情報工学科助手(1993~1996)
山形大学工学部電子情報工学科助教授(1996~1997)
高知工科大学助教授(1997~2001)
高知工科大学教授(2002~)
資格
専門分野 ロボット工学
制御工学
研究室 名称 知能ロボティクス研究室
詳細 少子高齢社会に役に立つ、ヒューマン・サポート・ロボットを創出するために、確かな安全技術と進化的知能化法を開発しています。ヒューマン・サポート・ロボットは、物を取り扱う産業ロボットと違って、人を相手にするので、まず安全性を確保することが必須です。更に人の意図を理解し、変化する身体特性と心理的特性に適応する、進化的知能を持つことも必要です。ヒューマン・サポート・ロボットは、フロンテア領域の一つであり、本研究室では、安全性を確保するメカニズムと、人の意図を理解する進化的知能化法を開発しています。
所属学会 日本ロボット学会
日本機械学会
計測自動制御学会
システム制御情報学会
日本ME学会
日本知能情報ファジィ学会
バイオメデカル・ファジィシステム学会
IEEE

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

本年度担当講義

学部・学群 卒業研究 / 現代制御 / システム工学実験 / ロボット工学1
大学院 知能ロボット工学 / セミナー1 / セミナー3 / 特別研究 / 特別セミナー1 / 特別セミナー2

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

研究シーズ

相談可能な領域 産業用ロボット
知能ロボット
健康増進用ロボット
メカトロニクス
デジタル制御
予見制御
知的システム (特に推論)
現在の研究 健康増進用乗馬ロボットシステム

健康増進機能を有する知能電動車椅子

マッサージロボットシステム

自立・自律型全方向知能移動ロボット

全方向移動型歩行訓練機

下肢障碍者・高齢者用生活支援ロボット

推論・学習・創造の高次脳機能の数理表現とその応用

脳内の「視力・聴力」の定量化と医学への応用

創造性育成法の開発と教育現場への応用

古代健康増進法のメカニズム解明

メッセージ

1つの実行動>100ページの企画書

研究業績

主な受賞歴など

  • Best Paper in Automation (2018) IEEE ICMA2018
  • Best Paper Finalist(2018) IEEE ICMA 2018
  • 名誉会員(2018) バイオメディカル・ファジィ・システム学会
  • 論文賞(2017) ICIC International
  • 貢献賞(2017) バイオメディカル・ファジィ・システム学会
  • 功労賞(2017) バイオメディカル・ファジィ・システム学会
  • SCIS-ISIS,Best Application Award(2012) SCIS-ISIS 2012
  • 日本機械学会 フェロー賞(2012) 日本機械学会
  • 日本知能情報ファジィ学会 貢献賞(2011) 日本知能情報ファジィ学会
  • IEEE AWARD for ICMA 2010 Best Paper in Automation(2010) IEEE AWARD for ICMA 2010 Best Paper in Automation
  • 日本機械学会 中国四国支部賞 技術創造賞(2010) 日本機械学会
  • 学長表彰 (教育分野)(2007) 高知工科大学
  • 学長表彰 (教育分野)(2006) 高知工科大学
  • 貢献賞(2005) 知能情報ファジィ学会
  • 未踏ソフトウェア創造事業 個人入選(2003) 独立行政法人 情報処理推進機構
  • 優秀論文賞(2002) Virtual Reality Society of Japan
  • 優秀論文賞(2001) バイオメディカル・ファジィシステム学会

代表的な研究論文

タイトル 著者 発表誌 発表年
Event Triggered Adaptive Fuzzy Consensus for Interconnected Switched Multiagent Systems Shiqi Zheng,Peng Shi,Shuoyu Wang,Yan Shi IEEE Transactions on Fuzzy Systems,Vol.27,No.1,pp.144-158 2019
Walking Assist Robot: A Novel Approach to Parameter Optimization of a Tracking Controller Compensating for Time Varying Friction Yina Wang,Junyou Yang,Shuoyu Wang,Dianchun Bai IEEE Access,Vol.6,pp.74673-74686 2018
Omniwheel Touchdown Characteristics and Adaptive Saturated Control for a Human Support Robot Chang Hongbin,Shuoyu Wang,Ping Sun IEEE Access,Vol.6,pp.51174-51186 2018
Stochastic adaptive tracking for a rehabilitative training walker with control constraints considering the omniwheel touchdown characteristic Chang Hongbin,Shuoyu Wang,Ping Sun International Journal of Control,Vol.90 2018
Pose Estimation of Daily Containers for a Life-support Robot Yang Guang,Shuoyu Wang,Junyou Yang,Bo Shen,Peng Shi International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.14,No.4,pp.1545-1552 2018
A Visual Information Based Walking Intention Recognition Method for Intelligent Walking Training Robot Bo Shen,Shuoyu Wang,Peng Shi International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences,Vol.23,No.1,pp.9-18 2018
Path Tracking Control of an Indoor Transportation Robot Utilizing Future Information of the Desired Trajectory Yina Wang,Junyou Yang,Shuoyu Wang International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.14,No.2,pp.561-572 2018
Time-Series Data Analysis Using Sliding Window Based SVD for Motion Evaluation Yinlai Jiang,Isao Hayashi,Shuoyu Wang,Kenji Ishida Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics,Vol.21,No.7,pp.1240-1250 2017
ADL Identification Method With DTFRM Considering the Knowledge Radius Bo Shen,Shuoyu Wang ICIC Express Letters,Vol.11,No.12,pp.1723-1728 2017
Tracking control for omnidirectional rehabilitative training walker with center of gravity shift and fault input Chang Hongbin,Shuoyu Wang,Sun Ping International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.13,No.6,pp.2113-2121 2017
High path tracking control of an intelligent walking-support robot under time-varying frictions and unknown parameters Wang Yina,Shuoyu Wang,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G Fujie,Takeshi Ando Advanced Robotics,Vol.31,No.14,pp.739-752 2017
A new directional-intent recognition method for walking training using an omnidirectional robot Wang Yina,Shuoyu Wang Journal of Intelligent and Robotic Systems,Vol.87,No.2,pp.231-246 2017
Output tracking control for an omnidirectional rehabilitative training walker with incomplete measurements and random parameters Chang Hongbin,Sun Ping,Shuoyu Wang International Journal of Systems Science,Vol.48,No.12,pp.2509-2521 2017
A robust adaptive tracking control method for a rehabilitative walker using random parameters Chang Hongbin,Sun Ping,Shuoyu Wang International Journal of Control,Vol.90,No.7,pp.1446-1456 2017
Identification of Fragmented Letters through Minimum‒Distance Interpolation Tatsuhisa Takahashi,Yinlai Jiang,WANG Shuoyu,Masanaga Ikegami,Akihito Yoshimura,Ryosuke Miyazawa,Shin-ich Watanabe,Takashi Matsuo,Hirotaka Yanagida Therapeutic Research,Vol.37,No.8,pp.795-802 2016
Adaptive Control for an Omnidirectional Rehabilitative Training Walker with Center of Gravity Shifts and Unknown Visual Servo Parameters Chang Hongbin,WANG Shuoyu,Ping Sun,SHEN Bo ICIC Express Letters PartB,Vol.8,No.1,pp.27-34 2017
Adaptive Feedback Linearization Together with a Computed Torque Controller for the Path Tracking of a Non-holonomic Mobile Robot WANG Yina,WANG Shuoyu ICIC Express Letters, Part B,Vol.7,No.8,pp.1705-1711 2016
The Vacuuming Assistance Method for Lower Limb handicapped by ILSR SHEN Bo,WANG Shuoyu ICIC Express Letters,Vol.10,No.10,pp.2513-2520 2016
A robust adaptive tracking control method for a rehabilitative walker using random parameters Chang Hongbin,Ping Sun,WANG Shuoyu International Journal of Control 2016
Redundant input safety tracking for omnidirectioanl rehabilitative training walker with control constraints Ping Sun,WANG Shuoyu Asian Jouranl of Control,Vol.19,No.1,pp.116-130 2017
Guaranteed Cost Non-fragile Tracking Control for Omnidirectional Rehabilitative Training Walker with Velocity Constraints Ping Sun,WANG Shuoyu International Journal of Control, Automation and Systems,Vol.14,No.5,pp.1340-1351 2016
Motion Controller Design for a Walking Support Robot Utilizing Acceleration and Speed Information of Desired Trajectory WANG Yina,WANG Shuoyu ICIC Express Letters, Part B,Vol.7,No.2,pp.271-277 2016
Real Time Identification of User's Activity of Daily Life by Distance Type Fuzzy Reasoning Method SHEN Bo,WANG Shuoyu International Conference on Innovative Computing, Information and Control, ICIC express letters,Vol.10,No.2,pp.524-527 2016
Redundant Iput Guarateed Cost Non-fragile Tracking Control for Omnidirectional Rehabilitaive Training Walker Ping Sun,WANG, Shuoyu International Journal of Control, Automation and System,Vol.13,No.2,pp.1-9 2015
Knowledge Acquisition Method based on Singular Value Decomposition for Human Motion Analysis Yinlai Jiang,Isao Hayashi,WANG, Shuoyu IEEE Transactions on Knowledge and Data Engineering, Vol.26, No.12,Vol.26,No.12,pp.3038-3050 2014
Redundant Input Guaranteed Cost Switched Tracking Control for Omnidirectional Rehabilitative Training walker Ping Sun,WANG, Shuoyu International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.10,No.3,pp.883-896 2014
Trajectory Planning to Improve the Motion Performance of a Nonholonomic Wheeled Mobile Robot WANG Yi-Na,WANG, Shuoyu,JIANG, Yinlai,Yo Kobayashi,Masakatsu G Fujie ICIC express letters,Vol.8,No.1,pp.295-301 2014
Robust Redundant Input Reliable Tracking Control for Omnidirectional Rehabilitative Training Walker Ping Sun,WANG, Shuoyu,Hamid Reza Karimi Mathematical Problems in Engineering,Vol.2014,No.doi:10.1155/2014/636934,pp.1-10 2014
Improving the Motion performance for an Intelligent Walking Support Machine by RLS algorithm WANG Yi-Na,WANG, Shuoyu,Renpeng Tan,JIANG, Yinlai,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie ICIC Express Letters,Vol.7,No.4,pp.1177-1185 2013
Control of an Excretion Care Support Robot Using Digital Acceleration Control Algorithm: Path Tracking Problem in an Indoor Environment WANG Yi-Na,WANG, Shuoyu,JIANG, Yinlai,Renpeng Tan Jouranal of System Design and Dynamics,Vol.7,No.4,pp.472-487 2013
Redundant Input Guaranteed Cost Switched Tracking Control for Omnidirectional Rehabilitative Training walker Ping Sun,王 碩玉 International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.10,No.3,pp.883-896 2013
Directional Control of an Omnidirectional Walking Support Walker: Adaptation to Individual Differences with Fuzzy Learning JIANG, Yinlai,WANG, Shuoyu,Kenji Ishida,Yo Kobayashi,Masakatsu G. Fujie Advanced Robotics,Vol.DOI:10.1080/01691864.2013.876935,pp.1-7 2013
Motion Control of a Wheeled Mobile Robot Using Digital Acceleration Control Method Yina Wang,WANG, Shuoyu,Renpeng Tan,JIANG, Yinlai International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.9,No.1,pp.387-396 2013
Bilateral Frontal Cortex Activation during Fragmented-Letter Identification is Greater than that during Complete-Letter Identification JIANG, Yinlai,Hirotaka Yanagida,Tatsuhisa Takahashi,WANG, Shuoyu Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering,Vol.50,No.2,pp.1177-1182 2012
Motion Control of a Cushion Robot Considering Load Change and Center of Gravity Shift, Renpeng Tan,WANG, Shuoyu,JIANG, Yinlai Journal of System Design and Dynamics,Vol.6,No.5,pp.740-753 2012
A Digital Acceleration Controller for an Elevator to Adapt to Load Changes and Nonlinear Air Damping 王義娜,WANG, Shuoyu ICIC Express Letters,Vol.6,No.12,pp.3149-3154 2012
Adaptive Controller for Motion Control of Seat-Style Omnidirectional Mobile Walwer WANG, Shuoyu,渡辺悠人,Renpeng Tan ICIC Express Letters,Vol.6,No.12,pp.3183-3188 2012
特異値分解による身体知の知識獲得とその応用 姜 銀来,林勲,王 碩玉 知能と情報,Vol.24,No.1,pp.513-525 2012
Nonlinear Adaptive Controller for Omni-directional Walker: Dynamic Model Improvement and Experiment Renpeng Tan,Shuoyu Wang,JIANG, Yinlai,Kenji Ishida,Masakatsu G.Fujie ICIC Express Letters,Vol.6,No.3,pp.611-615 2012
Adaptive Control Method for Path Tracking of Wheeled Mobile Robot Considering Parameters Changes Yina Wang,Shuoyu Wang,Renpeng Tan,Yinlai Jiang International Journal of Advanced Mechatronic Systems,Vol.4,No.1,pp.41-49 2012
Motion Control for an Intelligent Walking Support Machine Yina Wang,Shuoyu Wang,Renpeng Tan,Yinlai Jiang,Kenji Ishida,Masakatsu Fujie ICIC Express Letters,Vol.6,No.1,pp.145-149 2012
Adaptive control strategy with parameter optimisation for omni-directional walker Renpeng Tan,Shuoyu Wang,Yinlai Jiang,Kenji Ishida,Masakatsu Fujie Int. J. Mechatronics and Automation,Vol.1,No.4,pp.172-180 2011
Digital Acceleration Control Method for Path Tracking Control of an Autonomous Mobile Robot Yina Wang,Shuoyu Wang,Renpeng Tan,Yinlai Jiang ICIC Express Letters, Part B : Applications,Vol.2,No.6,pp.1267-1272 2011
Adaptive Control Method For Path Tracking Control of an Omni-directional Walker Considering Center of Gravity Shift and Load Change Renpeng Tan,Shuoyu Wang,Yinlai Jiang,Kenji Ishida,Masakatsu Fujie,Masanori Nagano International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.7,No.7(B),pp.4423-4434 2011
Relationship between visual interpolation ability and leukoaraiosis in healthy subjects Yinlai Jiang,Kaechang Park,Shuoyu Wang Early Detection and Rehabilitation Technologies for Dementia: Neuroscience and Biomedical Applications,pp.1-8 2011
Classification Accuracy Enhancement for an fNIRS Brain-Computer Interface Using Singular Spectrum Transformation Yinlai Jiang,Shuoyu Wang,Isao Hayashi ICIC Express Letters,PartA 2010
Seat Posture Analysis and Effect of a Health-Promotion Power Chair Shuoyu Wang ICIC Express Letters,PartB 2010
Improvement of Transient Characteristics Using Virtual Desired Signal Shuoyu Wang ICIC Express Letters,PartB 2010
Yinlai Jiang, Shuoyu Wang,Kenji Ishida, Takeshi Ando and Masakatsu G. Fujie, Directional Intention Identification for Running Control of an Omni-directional Walker, , Vol.14, No.7, pp.784-792, Nov. 2010 JIANG, Yinlai,WANG, Shuoyu,Kenji Ishida,Takeshi Ando,Masakatsu G. Fujie Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics,Vol.14,No.7,pp.784-792 2010
Yinlai Jiang, Masanaga Ikegami, Hirotaka Yanagida, Tatsuhisa Takahashi, Shuoyu Wang, Quantification of the human ability to identify fragmented letters through visual interpolation, Transactions of Japanese Society for Medical and Biological Engineering,Vol.48, No.4, pp.369-376, Aug. 2010. JIANG, Yinlai,Masanaga Ikegami,Hirotaka Yanagida,Tatsuhisa Takahashi,WANG, Shuoyu 2010
A New Omnidirectional Wheelchair and its Motion Control Method Shouyu Wang ICIC Express Letters,Vol.4,No.1,pp.289-294 2010
A Quantitative Study on Human Voice Sparation Ability Di Miao,Shouoyu Wang International Journai of Innovative Computing,Vol.5,No.2,pp.533-541 2009
Measurement and Quantitative Analysis of Human Visual Interpolation Abillity for Partially Erased Objects Yinlai Jiang,S.Y.Wang, International Journal of Innovative Computing, Information and Control, Express Letters,Vol.2,No.1,pp.7-13 2008
The Human Visual Recognition Ability for Incomplete Letters Yinlai Jiang,Shuoyu Wang International Journal of Innovative Computing, Information and Control,Vol.3,No.5,pp.1183-1192 2007
健康増進・医療・福祉ロボット 王 碩玉 知能と情報,Vol.19,No.4,pp.360-369 2007
距離型図形推論法 王 碩玉,水本雅晴,土谷武士 知能情報ファジィ学会誌,Vol.17,No.1,pp.112-121 2005
多段多重距離型ファジィ推論法 王 碩玉,土谷武士,水本雅晴 バイオメデカルシステム学会誌,Vol.13,No.1,pp.37-578 2001
Learning Algorithm for Distance type Fuzzy Reasoning Method S.Y.Wang,T.Tsuchiya,M.Mizumoto Int. J. of Biomedical Soft Computing and Human Sciences,Vol.6,No.1,pp.61-68 2000
Horseback Riding Robot for Health Promotion and Its Control S.Y.Wang,K.Kawata,T.Tsuchiya,K.Ishida,T.Kimura,R.Nakajima,Y.Shinomiya Advanced Robotics,Vol.13,No.3,pp.223-224 1999
The Estimation Method Velocity and Acceleration Using Fuzzy Reasoning and Its Application to Robot Manipulator Trajectory Control S.Y.Wang,Kazukiyo.Tahashi,T.Tsuchiya,Y.Hashimoto Fuzzy Theory and System,Vol.8,No.2,pp.571-583 1997
Fuzzy Trajectory Planning and its Application to Robot Manipulator Path Control S.Y.Wang,T.Tsuchiya Advanced Robotics,Vol.8,No.1,pp.73-93 1994

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

学会発表・講演など

  1. Best Paper in Automation ,IEEE ICMA 2018(2018)
  2. 役に立つロボットを考える~事例紹介から構想まで~,高知県立大学 越境シリーズ講座 異分野から学ぶ(2018)
  3. AIとロボット,第84期 高知市民の大学 (2018)
  4. 第11回ファジィ学問熟 特別講師,日本知能情報ファジィ学会 主催(2015)
  5. ものづくりフェスタにて、座位歩行訓練機アルクインを展示し、福祉介護ロボットの必要性を説明した。,四国ブロックプリテックビジュン実施運営委員会(2014)
  6. 如何に創造力を育成できるのか?,国際創造計算情報と制御学会(2014)
  7. ロボット工学は高齢社会に貢献できるか?,ICIC International と 大連理工大学などで共同主催(2013)
  8. インテリジェント歩行支援機の運動制御精度向上,第30回日本ロボット学会学術講演会(2012)
  9. 真理値を考慮した適合度型ファジィ推論法,第28回ファジィシステムシンポジウム(2012)
  10. 医工学連携による全方向移動型歩行機の開発,名古屋大学グローバルCOE主催学術講演会(2012)
  11. 机器人能対少子老齢化社会有貢献?,中国ハルビン師範大学主催定期学術講演会(2012)
  12. 日本発ネットネス機器~JOBAの開発経緯・実験・試験・実用化~,日本知能情報ファジィ学会第13回HSS研究会(2012)
  13. Development of Omni-directional Walker for Walking,計測自動制御学会主催、第12回SI部門講演会(2011)
  14. 立位筋力不足な患者を対象とする歩行訓練器,バイオメディカル・ファジィ・システム学会主催(2011)
  15. 歩行リハビリテーション~社会背景、機器開発、臨床試験、歩行脳~,計測自動制御学会中国支部(2011)
  16. 創造性育成モデル~8力モデルの提案,第27回ファジィシステムシンポジウム・日本知能情報ファジィ学会年次大会(2011)
  17. 凸性と分離規則を満たす適合度型ファジィ推論法,第27回ファジィシステムシンポジウム・日本知能情報ファジィ学会年次大会(2011)
  18. 生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会にて一般講演として「単体多機能型自立生活支援ロボット」を講演した,(2011)
  19. 計測自動制御学会北海道支部にて特別講演として「ロボティックスは、少子高齢化社会に貢献できるのか?」を講演した,(2011)
  20. 第28回日本ロボット学会学術講演会にて一般講演として「新型歩行訓練器の運動制御」,(2010)
  21. 知能情報ファジィ学会ファジィ理論シンポジウムにて招待講演として「高知における全方向移動型歩行訓練機の研究開発」を講演した,(2010)
  22. 日本機械学会中国四国支部第48期総会にて特別講演として「全方向移動訓練機~背景、実験、試験、商品化」を講演した,(2010)

主な特許

  1. 全方向移動機能をもつ歩行機能障害者の機能回復用歩行訓練機(特願2001-298487,特開2003-62022,特許第4780435号)
  2. 脳内視覚情報処理能力測定システム(特願2008-051201,特開2009-183654)
  3. 全方向車輪及び全方向移動装置 (特許第4003082号)
  4. ヒューマン推論エンジン(特願2003-188969)
  5. 多目的椅子(特願2000-318385)
  6. 全方向移動機能を持つ歩行訓練機(特願2001-288487)

科学研究費

KAKENは国立情報学研究所が行っているサービスです。

区分 研究課題 研究種目 研究期間 課題番号
代表 自立高齢者生活支援のためのインテリジェント歩行車の開発 基盤研究(B) 2009 - 2011 21300212
分担 固定式全方向歩行訓練器の開発とその有用性調査 基盤研究(B) 2010/04/01 - 2014/03/31 22300197
分担 全身協調動作を誘発する福祉支援ロボットの制御手法の開発 基盤研究(A) 2011/04/01 - 2014/03/31 23240088
代表 単体多機能型自立生活支援ロボットの本質的安全技術と知能化技術の開発 基盤研究(B) 2012/04/01 - 2016/03/31 24300203
分担 易転倒方向の個人差分析機器開発とその有用性の実証 挑戦的萌芽研究 2013/04/01 - 2017/03/31 25560286
代表 姿勢を矯正しつつ歩容改善するための歩行訓練器開発とその臨床評価 基盤研究(B) 2015/04/01 - 2019/03/31 15H03951
代表 重度ALS患者介護用ロボット制御のための曖昧な意図の認識法 挑戦的萌芽研究 2016/04/01 - 2019/03/31 16K12503

横スワイプで表の続きをご覧いただけます。

社会貢献及び広報活動

学外委員・学会活動など

  1. 日本知能情報ファジィ学会 評議員(2017~2019)
  2. 日本機会学会 代表会員(2017~2019)
  3. バイオメディカル・ファジィシステム学会  第29回バイオメディカル・ファジィシステム学会年次大会 組織委員長  (2016)
  4. 日本工学アカデミー 理事(2016~2020)
  5. 日本ロボット学会 学会誌編集委員会委員長(2015~2016)
  6. 日本ロボット学会 論文集編集委員会委員長(2014~2015)
  7. 日本ロボット学会 理事(2014~2016)
  8. 日本ロボット学会 代議員(2013~2017)
  9. バイオメディカル・ファジィシステム学会 会長(2015~2017)
  10. バイオメディカル・ファジィシステム学会  バイオメディカル・ファジィシステム学会 理事(2011~2015)
  11. ライフサポート学会 学会理事(2012~2017)
  12. ライフサポート学会 ライフサポート学会 評議員(2015~2019)
  13. IEEE Awards Committee Co-Chairs for IEEE ICMA2013 (2012~2013)
  14. 日本精密工学会 第16回知能メカトロニクスワークショップ 実行委員長(2011~2012)
  15. International Journal of Innovative Computing, Information and Control ,IF=2.9(2010) Associate Editor(再任)(2009~2019)
  16. 日本機械学会、ライフサポート学会、日本生活支援工学会の3学会連合会議 福祉工学協議会 運営委員(幹事、再任)(2009~2017)
  17. 日本ロボット工業会 学術会員として仕様・標準化分科会会委員(再任)。オブザーバーは内閣府、 総務省、産業経済賞など計6省庁 ロボットビジネス推進協議会 学術会員(再任)(2009~2014)
  18. バイオメディカル・ファジィシステム学会 バイオメディカル・ファジィシステム学会 評議員(2009~2011)
  19. 日本機械学会 機素潤滑設計部門 企画委員
  20. 日本ロボット学会 評議員
  21. 日本知能情報ファジィ学会 事業委員、評議員
  22. バイオメディカル・ファジィシステム学会 評議員、年次大会長
  23. 知能メカトロニクスワークショップ 組織委員、実行委員長
  24. 福祉工学シンポジウム プログラム委員長
  25. インテリジェントシステムシンポジウム 実行委員長

地域活動にかかわる委員など

  1. 香美市産業観光振興を考える会 テクノフォーラム香美之風 幹事(再任)(2010~2013)
  2. 高知県メカトロ研究会 高知県メカトロ研究会 幹事(再任)(2010~2016)

その他の社会活動など

  1. ポリテクカレッジ高知 「ものづくり・ひとづくり in 四国」にて、本学の研究成果を展示した。(2011)

一般講演など

  1. 役に立つロボットを考える~事例紹介から構想まで~,高知県立大学 越境シリーズ講座 異分野から学ぶ(2018)
  2. AIとロボット,第84期 高知市民の大学(2018)
  3. ファジィ推論とその医療・福祉ロボットへの応用,日本知能情報ファジィ学会(2015)
  4. ロボットの見学会,香南市教育支援センター (2014)
  5. ものづくりフェスタにて、座位歩行訓練機アルクインを展示し、福祉介護ロボットの必要性を説明した。,四国ブロックポリテックビジュン実施運営委員会(2014)
  6. 少子高齢化社会に貢献するロボット,高知県教育委員会(2014)
  7. ロボット工学は、高齢社会に貢献できるのか?,善通寺市の在宅介護者の会(2014)
  8. 医療・福祉・介護ロボット,徳島科学技術高校御一行27人(2014)
  9. 生活支援ロボットの移動技術,新技術説明会、独立行政法人科学技術振興機構主催(2013)
  10. 人に優しい推論…ファジィ推論,
  11. 制御工学の新展開,
  12. ヒューマン・フレンドリーロボット,
  13. 健康増進用ロボット,
  14. 心を持ったロボット,
  15. ロボティックスは、少子高齢化社会に貢献できるのか?,高知県今治北高校(2011)
  16. 全方向移動型歩行訓練機~背景、実験、試験、実用化、更なる発展~,スマートスーツ研究会(2011)
  17. 招待講演、創造性育成について考える,JSTイノベーションサテライト高知主催「ワンコインで科学を語る」(2010)
  18. 特別講演、少子高齢化社会に貢献するロボティクスを考える,関西大学総合情報学部主催(2010)
  19. 特別講演、Robotics in Japan,中国瀋陽工業大学(2010)
  20. 招待講演、創造力育成について~動機、定義、モデル、実験、評価~,高知県土佐市校長会(2010)

主な著書など

  1. ロボット制御学ハンドブック,近代科学出版社,2017,ISBN 978-4-7649-04
  2. 運動療法,金原出版社,2009
  3. マイクロコンピュータの医学への応用,中国科学術出版社,1985