休学 退学 復学 転学群等

休学

疾病その他やむを得ない理由により、2ヶ月以上修学することができない場合は、休学することができます。休学を希望する場合には、事前に指導教員、アドバイザー、学年担任等と相談のうえ、休学しようとする月の1日から起算して2週間前までに、休学願を提出してください。

  • 一度に申請する休学期間は1年以内、連続して2年までとし、通算して修業年限(学士課程:4年、修士課程:2年、博士後期課程:3年)を超えることができません。
  • 休学期間は在学年限に算入しません。(卒業時期が遅れることになります。)
  • 休学期間中にその理由が消滅した場合は、復学願を提出してください。
  • 休学期間中は、休学を開始した月から復学した月の前月までの授業料は免除になります。

休学について詳細を知りたい場合は、学生便覧に記載の規定を参照するか、教務部まで問い合わせてください。

復学

休学の状態から学業に復帰することを復学と言います。休学期間が満了した場合、復学となります。また、休学期間中にその理由が消滅した場合、復学願を提出することにより復学することができます。

退学

退学を希望する場合には、事前に指導教員、アドバイザー、学年担任等と相談のうえ、退学しようとする月の末日から起算して2週間前までに、退学願を提出する必要があります。保護者や学資負担者とよく相談したうえで慎重に判断するようにしてください。詳細を知りたい場合は、学生便覧に記載の規定を参照するか、教務部まで問い合わせてください。

転学群/転学部/転学科

転学群・転学部・転学科を希望する者は、申請により認められる場合があります。希望者は事前に学生便覧に記載の規定を参照のうえ、所属学群または学部、学科の教員、もしくは事務局教務部に相談してください。