情報ネットワークの利用におけるマナーと遵守事項

高知工科大学情報ネットワークシステム(KUTPPA-NET:Kochi University of Technology Proceeding Potential Activities Network)の利用に際しては、下記の事項を遵守してください。利用者が以下の遵守事項や学内規定等に違反した場合は、ネットワークの利用の取り消しや停止をすることがあります。

1. インターネットの普及とモラル

現在、インターネットは世界的な規模で爆発的な拡がりを見せており、多くの人々が利用しています。それと同時に、インターネット上で法律に触れるような行為が年々増加しているのも事実です。例えば、電子メールなどを使った詐欺行為や、パスワードの盗難によるクレジットカードの不正利用、ファイル交換ソフトによる著作権侵害などが代表的な事例です。このような法に触れる行為は論外ですが、この他にもネットワークの利用に関して多くのトラブルが生じています。その要因の一つに、国境を越えて急激に拡大するインターネットに対して、その影響力を適正に行使するための規制やルールが追いついていないという背景があります。したがって、ネットワークの利用に際しては、これを利用する一人ひとりが「自己の責任」において適正に対応しなくてはなりません。そのため、各人に良識ある対応とモラルが強く求められているのです。
以上の理由から、ネットワークを利用するにあたっては、それに伴うルールやマナーを十分理解して、責任ある行動をとると同時に、悪質な行為に巻き込まれないよう自らのセキュリティを高めるよう努めてください。

2. ネットワークを利用する際の基本的な認識

ネットワークを利用する際には、その利用に伴う固有のルールやマナーがありますが、その根底には一般社会におけるルールやマナーが存在していることはいうまでもありません。
ネットワークの利用にあたっては、「自己責任」の原則を踏まえ、

  • 法の遵守
  • 人権の尊重
  • プライバシーの尊重

などの社会規範を遵守してください。

加えて、大学に籍を置く者として、

  • 学生、研究者としての本分、品位
  • 学内規程の遵守
  • 公共の施設(ネットワークシステム)を使用しているという自覚

といった点についても認識をしなくてはなりません。

また、国内では許されても、国外では通用しないルールやマナーがあることにも、十分注意してください。
なお、本学学生の情報公開に関しては、「情報公開に関するガイドライン」、「高知工科大学ホームページ管理運用要領」等も遵守してください。

3. ネットワークを利用する際の一般的な遵守事項

  • 法律及び学内規程等に違反しないこと
  • 公序良俗に反する行為をしないこと
  • 特定の個人や団体を誹誇中傷しないこと
  • 差別的な表現をしないこと
  • 営利を目的とした行為をしないこと
  • ネットワーク上で賭けを行わないこと
  • 他人のプライバシーを侵害しないこと
  • 他人の人権を損なう行為をしないこと
  • 不正に他人のログイン名、パスワードを使用しないこと
  • 自分のログイン名、パスワードを他人に使用させないこと
  • 許可されたログイン名のみを使用すること
  • 許可なく機器の設定を変えないこと
  • 他の利用者に迷惑もしくは損害を与えないこと
  • ネットワークの正常な運用を妨げるような行為をしないこと
  • ネットワークの効率的な利用を心がけること

4. 電子メール利用における遵守事項

  • 電子メールを利用する場合には、「ネットワークを利用する際の一般的な遵守事項」の他に以下の事項を遵守して下さい。
  • 他人のメールを許可なく公開したり、他人のメールを許可なく見ないこと
  • 許可されたログイン名で電子メールを送受信すること
  • メーリングリストヘの入会、脱会は個人の責任で行うこと
  • 他人のログイン名をメーリングリストに登録しないこと
  • 卒業等によりログイン名が使用できなくなる場合には、必ず脱会すること等
  • チェーンメールを出さないこと
  • ネズミ講等ネットワーク上で詐欺行為に荷担しないこと
5. World Wide Web(ホームページ)作成における遵守事項

ホームベージを作成し公開する場合には、「ネットワークを利用する際の一般的な遵守事項」の他に以下の事項を遵守して下さい。

  • 著作権を侵害しないこと
  • 写真、音楽、その他の出版物を著作権者の許可なしに公開、引用しないこと
  • 情報を公開する場合は個人の責任で行うこと
  • 猥褻な表現をしないこと
  • 公序良俗に反するホームページにはリンクを張らないこと
  • その他、大学の品位を損なうような情報を発信しないこと

6. コンピュータルームの利用における遵守事項

WS室、情報図書館内のメディア学習室や情報閲覧室等のコンピュータルームを利用する場合には、以下のことを遵守して下さい。

  • 大声で騒ぐなど、他人に迷惑をかけないこと
  • 室内で飲食をしないこと
  • 室内で喫煙をしないこと
  • 室内でゲームをしないこと
  • ゴミ、不要用紙などは決められた場所に捨てること
  • 机、計算機、室内を汚さないこと
  • 授業の妨げにならないように、授業時間となったら速やかに退出すること
  • 室内に設置した機器、装置、マニュアル類を壊したり、持ち帰ったりしないこと
  • 新たに計算機や入出力機器を持ち込んで使用する場合には、あらかじめ許可を得ること

在学生・保護者向け情報