授業料免除の申請

授業料免除制度

本学には、授業料の納付が著しく困難な者について、「高知工科大学授業料の免除に関する規程」に定められた基準に照らし、選考の上、授業料の全額または半額が免除される制度があります。

免除対象者

  1. 経済的理由によって授業料の納付が困難であり、かつ、学業優秀と認められる者
  2. 授業料の申請から遡って1年以内に発生した、本人の学資負担者の死亡、本人若しくは学資負担者の風水害等による被災、その他学長が認める特別な事情により授業料の納付が困難となった者
  3. 日本学生支援機構の奨学金の貸与を受けるなど、自助努力をしていると認められること (大学が認める額以上のアルバイト収入がある場合も自助努力とする)

申請方法等

原則として年1回(毎年6月中旬頃)申請を受付けします。(以下「定期申請」と省略)なお、定期申請書類提出期限後は、特別な事情により家計の急変があった場合のみ授業料免除申請を受付けします。それ以外は一切受付けませんので注意してください。

(特別な事情)
特別な事情とは、主たる家計支持者の死亡、被災等の事情により家計が急変した場合を指します。該当する学生は随時受付を行いますので、学生支援課へ相談してください。

スケジュール

香美キャンパス永国寺キャンパス
ウェブサイト
詳細掲載時期

平成30年5月初旬

説明会開催*1 平成30年6月12日(火)
18:10-19:00
場所 K101
平成30年6月11日(月)
14:40-15:30
場所 A213
ポータルアンケート
回答期限*2

平成30年6月22日(金)

申請書提出期限 平成30年7月17日(火)
免除の決定 平成30年9月下旬ごろ

*1:授業料免除に関する事項は、説明会で詳細をお伝えしますので、原則説明会に出席するようにしてください。但し、やむを得ない事由により、説明会への出席ができない場合は、このホームページを熟読し、ポータルアンケート回答期限までに申請意思があることを事務局へ通知のうえ、申請書提出期限までに学生支援課へ必要書類を提出してください。

*2:希望者は、ポータルサイトのアンケートに回答することにより、授業料免除への申請の意思表示を行ってください。アンケートに回答していない場合、申請を却下することがありますので、注意してください。

申請用フォームと判定基準

授業料免除に関する規定

学業基準

家計基準

必要書類の揃え方

様式一括ダウンロード 様式一括ダウンロード

長期療養者領収書一覧

※長期療養者領収書一覧は、長期療養者特別控除の該当者で、提出する領収書が複数枚ある場合に記入していただくフォームです。領収書と一緒に提出してください。なお領収書1枚ずつ連番をつけてください。

申請の注意点

  • 申請時点で授業料の未納がある学生は、授業料免除の申請資格がありません。但し、平成30年度の前期分について、あらかじめ分納・延納の手続きを行っている場合は、この限りではありません。
    分納・延納手続きの申請期限:平成30年7月17日(火)17:00
  • 授業料免除は選考により決定しますので、申請者が必ずしも免除になるとは限りません。
  • 申請期間以降の受付はできません。(ただし、主たる家計支持者の死亡、被災、特別な事情により家計が急変した者は、随時受付を行います。)
  • 必要書類の中に入手困難な書類等があり、提出期限内に提出ができないことが判明した場合は、すみやかに学生支援課に相談をしてください。相談がないまま提出期限が過ぎた場合は、原則申請を受付けることはできません。
  • 提出書類に、マイナンバーが記載してあるものは受付できませんのでご注意ください。

分納・延納の手続きについて

授業料免除審査後の授業料納付

全額免除が決定した学生には、納付された前期授業料を後日返還します。
半額免除が決定した学生は、後期の授業料の納付が不要となります。

授業料免除受付窓口

香美キャンパス 学生支援課

〒782-8502 香美市土佐山田町宮ノ口185
Tel: 0887-53-1118 Fax: 0887-57-2000
Mail: student@ml.kochi-tech.ac.jp

永国寺キャンパス 学生支援課

〒780-8515 高知市永国寺町2番22号
Tel: 088-821-7200 Fax: 088-821-7101
Mail: student@ml.kochi-tech.ac.jp