KUTPPA-NET利用要綱

第1条 高知工科大学情報ネットワークシステム(kutppa-Net)(以下「ネットワーク」という。)の運用及び管理についてはこの要綱の定めるところによる。

第2条 ネットワークは高知工科大学(以下「本学」という。)の教育・研究・学習及びその支援、並びに学内の管理・運営業務、その他本学情報化の向上のために利用される。

第3条 ネットワークとは、以下のデータ通信に関る装置・設備及び関連事項をいう。
(1)基幹系統及びその管理機器
(2)学内に配置した配線及び情報コンセント
(3)本学が、JPNICから割り振りを受けたIPアドレス

第4条 ネットワークの管理運営の責任者は情報システムセンター長とし、それに関わる業務はネットワーク運用センター事務室が所管する。
2 情報システムセンター長は、管理運営に係る重要事項について情報システムセンターの審議を経て決定するものとする。

第5条 ネットワークを利用できる者(以下「利用者」という。)は次に掲げる者とする。
(1)本学の教職員(非常勤を含む。)
(2)本学の学生(研究生、科目等履修生及び特別聴講生を含む。)
(3)その他情報システムセンター長が許可した者

第6条 ネットワークの利用にあたっては、次の行為を禁止する。
(1)プライバシー及び著作権等の法令に定める権利を侵害する行為
(2)ネットワークの運用に支障を及ばすような行為
(3)営利を目的とした行為
(4)その他各種法律、学内規定及び社会慣行に反する行為

第7条 情報システムセンター長は、以下の各号に該当する事態があった場合、ネットワークシステムの部分的あるいは全面的な停止を行うことができる。
この場合、利用者に事情を説明するとともに、事態が改善された場合は速やかに利用再開の措置をとることとする。
(1)第6条に該当する禁止行為が認められた場合
(2)本学のシステムが外部のネットワーク組織に重大な損害または不利益を与えた場合
(3)システムの保守作業が発生する場合
(4)その他情報システムセンター長が特に必要と認めた場合

第8条 この要綱の改廃および施行に関する必要な事項は、情報システムセンターの審議を経て情報システムセンター長が定める。

附 則
この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

在学生・保護者向け情報